2016年 12月 09日

KATO 80系 運行番号の取り付け、整備完工

ここまで
KATO 80系リニューアル 入廠
KATO 80系旧製品カプラー交換、8連化
KATO 80系電飾準備作業 室内部品塗装
KATO 80系室内灯・運行番号窓の電飾完了
e0354030_2191752.jpg
KATO 80系リニューアル品の運行番号を装着しました。
e0354030_2192480.jpg
運行番号窓の半透明白色プラ部品は後ろからドライバーや爪楊枝で押し出すと外せます。
e0354030_2193096.jpg
プラ部品を外したあとの車体の穴は奥が段付きになっています。
この辺は165系リニューアル車や115系800番台などと同じ構造です。
e0354030_2193575.jpg
製品には運行番号のステッカーは付属していません。
また付属していてもKATOのものは光を通さないので、ここは電飾するために美軌模型店さんのルクスを使います。
〇〇Mが欲しかったので通勤型標準タイプを使用しました。
e0354030_2194144.jpg
運行番号を大雑把に切り出してt0.2のポリカ板に貼り付けます。
e0354030_2194952.jpg
シールの枠線に合わせてポリカ板を切り出します。
e0354030_2195448.jpg
縦横を窓の大きさに合わせ、最後に四隅をカットして窓にはまるようにしました。
e0354030_2110018.jpg
こんな感じで奥まった位置に取り付けます。
e0354030_2110558.jpg
その上から同じ大きさに切り出したt0.3のポリカ板をはめこみ、サラサラ接着剤を少量流します。
e0354030_21101043.jpg
クハ2輌分完成です。
e0354030_21101856.jpg
そのまま昨日電飾した下廻りを組み込むと、明る過ぎて運行番号が写真に写りません(^^)
目視ではちゃんと見えるんですけどね。
e0354030_21102696.jpg
そこで透明プラ棒の先端に白色のプラ板を接着して減光します。
最初はt0.5を付けましたが、暗くなりすぎたので最終的にはt0.25にしました。
e0354030_21103413.jpg
これでちゃんと写真に写ります。
e0354030_21104258.jpg
表示窓は行燈なので明るい場所では点いているかいないか、という程度です。
e0354030_21104899.jpg
暗くすればちゃんと点灯しているのが分かりますね。
トンネルのあるレイアウトならば威力を発揮しそうですが、残念ながら当廠にはありません。

80系の整備はこれで完工とします。
飛行機でも作りながら次の入廠車輌を待つことにしましょう。
[PR]

by nari_masa | 2016-12-09 21:31 | 旧型国電(N) | Comments(6)
Commented by がおう☆ at 2016-12-08 12:29 x
こんにちわです。
昨日はなぜか指令に拒否られてコメ不可でしたー(笑)
指令怒らせちゃったかな?(^-^;

運行番号の表示窓、良いですね。
フルリニュで良くなった顔に、この電照は最強です(笑)
導光もまっすぐに伸ばせるなど、まるで加工される方向けに配慮されてる風にも見えなくないですね。
夜モード、実物みたいです。
末期に岡山駅で見たのが最後なんですが、こんな風にちょっとぼや~とした感じで灯ってました。
あぁー欲しい80系ー(爆)
Commented by トータン at 2016-12-08 12:41 x
短くても取り外し式のトンネル作りましょう(^^;
サラサラ接着剤ってどんなものでしょう?窓ガラスはめ込みに使えますかね~
工事いつも完璧でかんしんしちゃいます こんな工事自分でもできたらって考えても空振りばかりです
80系はすでにMA、KAどちらも所有していますが やはり新規のものは良さげですね~ もう買い替えるにしても保管する場所がないので 予約品でいっぱいになってしまうでしょうから これからどうしようかと・・・・・(^^;
Commented by ぼち吉鉄道 at 2016-12-08 12:42 x
こんにちわ。
減光するときちんと映るのですね(^^)
目視ではどれくらい落ちるものなのでしょうか?
写真を綺麗に見せるか、目視を取るかは難しいですね。
80系欲しいけど…。
資金繰りが悪化しています。
いろんなSETも我慢…。
気温と同じく寒いお財布です…。
Commented by nari_masa at 2016-12-08 16:09
がおう☆さん こんにちは。
あらら、拒否られましたか?
指令も165系が買えなくて機嫌が悪かったんですよ、きっと(^^)

KATOの80系、やっぱりリニューアルだけのことはあります。
番号窓部の構造は後で電照を考えている感じです。
室内灯のちらつきも少ないので、集電も旧製品より改善されているようです。
表示器の少ない旧国では運行番号窓が電照できるのは強みですね。

最近のNゲージはあまりすぐには完売しないので後からでも買えることが多いです。
でも次々に発売されるのでなかなか編成物を買う余裕がありませんね。
Commented by nari_masa at 2016-12-08 16:19
トータンさん こんにちは。
いや~トータンさんの紙業に比べたら月とスッポンですよ(^^;;;

トンネルですね~。
昔はマンガ本を開いて線路にかぶせてましたが(^^)

うちもそろそろ収納場所が危ないです。
もう編成物は自粛して機関車単品にしないとならないようです。

サラサラ接着剤は田宮の緑キャップです。
ポリカ板の窓も接着できますよ。
Commented by nari_masa at 2016-12-08 16:55
ぼち吉鉄道さん こんにちは。
この電飾は室内灯用の高輝度白色LEDから透明プラ棒で導光していますので、減光しないとかなり眩しいです。
素のままではKATOの前照灯より明るいかも知れません。
旧国の運行番号窓は暗いものが多かったので、点いているのがやっと分かるくらいで良さそうです。
うちの白色プラ板は古くて少し黄色く変色しているので、ちょうどいい色合いになったようです。
う~ん、年末はなにかと物入りですね~。
こういう時に限って欲しいものが突然出ます(^^)


<< 九六式四号艦戦その4 機体塗装中      京急デハ800形 復活初期塗装... >>