2016年 12月 03日

KATO 80系旧製品カプラー交換、8連化

前回
KATO 80系リニューアル 入廠
e0354030_1915157.jpg
昨日入廠したKATO 80系リニューアル4連ですが、旧製品中間車4輌の両端のカプラーを交換して8連化しました。
e0354030_19152126.jpg
中間車のサハ87の片側ずつ、KATOボディマウント型密連カプラーを取り付けました。
台車マウントの密連型JP-Bを取り外し、台車の取り付け向きを逆に(カプラー取り付けアームを車体中央側に)してあります。
これで戻したければ台車マウントに戻せます。
e0354030_19152684.jpg
リニューアル車との連結が可能になりました。
左が旧製品サハ87、右がリニュ品モハ80(M車)です。
旧製品も出来が良かったので、中間車はベンチレーターを除けばそれほど違和感はありません。
e0354030_19153230.jpg
斜め上から見るとこんな感じです。
e0354030_19153742.jpg
旧製品のサロ85を挟んで優等列車風にしています。
懐かしの準急東海とか比叡とか(^^)
e0354030_19154254.jpg
8連での走行、R177も問題なく通過します。
やはりこのクハ86は良いです。
これは買って正解でした(^^)
e0354030_19154763.jpg
e0354030_19155288.jpg
PS13パンタグラフのシュースライダーにガイアノーツ・ペベオのカッパーを塗ってみました。
面相筆よりは粗っぽくなりますが、簡単に施工できます。
2mmが発売されるともっと良さそうです。
[PR]

by nari_masa | 2016-12-03 19:28 | 旧型国電(N) | Comments(2)
Commented by Manic at 2016-12-13 19:02 x
失礼致します。

いつもこちらのブログを楽しく拝見させていただき大変勉強になっております。自分も今回の飯田線80系と旧製品を混結させたかったのでこの記事が大変参考になりました、本当にありがとうございます。

自分の場合はケチ&地方在住で小さなビスが入手しづらい事もありまして今回の飯田線モハ用カプラーを床に穴あけ加工の上取り付けましたがこちらの出来栄えと雲泥の差です。
Commented by nari_masa at 2016-12-13 19:21
Manic様 初めまして。コメントありがとうございます。
私も以前は北陸の片田舎に住んでおりましたので、パーツの入手には難儀しておりました。
小ネジなどはコメリやカーマ等のDIY店で仕入れていました。
この80系新旧混成も大きなカーブならリニュ車の方を旧タイプのフック付きカプラーに交換する手もあるのですが、私のところはR177というミニカーブですので記事のような方法にしないと通過できませんでした。
今後とも宜しくお願い致します。


<< KATO 80系電飾準備作業 ...      KATO 80系リニューアル 入廠 >>