新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 02日

KATO 80系リニューアル 入廠

e0354030_19461357.jpg
KATO 80系リニューアル品「飯田線4輌セット」が到着しました。
e0354030_19461926.jpg
クハ86-300が2輌、モハ80-300が2輌の最低限の編成ですが、飯田線の北部、辰野~伊那北間でこの編成に乗ったことがあります。
e0354030_19462444.jpg
リニューアル品だけあってさすがに造形はシャープですね。
e0354030_19462994.jpg
湘南型二枚窓の前頭部です。
鼻筋が通っていますね。
運行番号窓のところが出っ張って平面になっているのが300番台の特徴ですが、実車は緑の塗装がこの平面の左上の角に少しかかっていた記憶があります。
多分、模型の方は塗装技術上難しいのでこういう塗り分けになったのでしょうね。
e0354030_19463484.jpg
ジャンパーホースを取り付けました。
ヘッドライトは電球色LEDです。
電車でも電機でも一つ目大目玉はいいものですね(^^)
e0354030_19463947.jpg
テールライト。
こちらもLEDです。
この製品、運行番号窓は光らないのですね。
クモニ13と同じように光ファイバーで室内灯の光を導光する加工が必要でしょうか?
e0354030_194644100.jpg
カプラーは165系と同じ電連風フックの無い密連型ですが、連結して走らせるとやはりそのままではR177を通過できませんでした。
車体の角がぶつかってせり上がってしまいます。
e0354030_19465010.jpg
165系の分売パーツ、密連カプラー長に交換します。
e0354030_19465528.jpg
交換前の連結面間距離はこのくらいです。
e0354030_1947022.jpg
交換後です。見た目それほど極端には変わりませんが(理屈では0.3mm拡がります)。
e0354030_1947512.jpg
R177をぎりぎり干渉せずに通過できるようになりました。
使用したカプラーはホルダー短+カプラー長の組み合わせとホルダー長とカプラー短の組み合わせをセットにしています。
ベンチレーター別体化もいい感じです。
e0354030_19471132.jpg
R177を通過できるようになったので早速走行させました。
モーターも静粛で吊り掛け音がしません(^^)
あとは車内塗装、電飾、パンタグラフの色挿しですが、旧製品のカプラーも整備して8連を組めるようにします。
[PR]

by nari_masa | 2016-12-02 20:09 | 旧型国電(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2016-12-03 08:48 x
おはようございます。

80系300番台の入廠おめでとうございます!
あちらこちらでもレポが出ていて、良い出来のようですね(^^)/
私も欲しかったです(泣)古い比叡のセット物はあるのですが、クハ86の前面はかなり良くなっているように思えますね。
あー目の毒です(^-^;

EXCIA指令1031 103系、オレンジにお別れしてきましたねー。うちの103系も走らせてないですね。早くステージを作らないと・・・(^^♪
Commented by nari_masa at 2016-12-03 10:17
がおう☆さん お早うございます。
ありがとうございます。
クハ86、いい出来です。
特に先頭部は実車を彷彿とさせます。
これは買って正解でした(^O^)/

103系も終焉ですか。
通学時に乗っていた非冷房のエメラルドグリーンが欲しいです(^^)


<< KATO 80系旧製品カプラー...      九六式四号艦戦その2 機体の組み上げ >>