2016年 10月 27日

ED22その10 車体塗装

e0354030_18205180.jpg
ワールド工芸製ED22、車体塗装が終わりました。
e0354030_1820582.jpg
使ったのはジェイズ(製造はアサヒペン)のぶどう色1号です。
e0354030_1821417.jpg
このスプレーは300ml入りでお得なのですが、ノズル径が大きいらしく塗装面がたれやすいのでクレオスのノズルと交換しました。
スプレーの中ではタミヤが一番塗りやすいので、次回はタミヤのノズルと交換しようと思います。
e0354030_1821963.jpg
ぶどう色1号といいながら、色調はぶどう色2号ですね~(^^;;
e0354030_20595598.jpg
以前の東芝40t級、ED371と同じ色です。
e0354030_18211484.jpg
ちょっとボケましたが、屋根に明けた穴にはホイッスルを取り付けます。
ランボードも一緒に塗りましたが、先に窓のハメコミをやりますので未取り付けです。
e0354030_18211920.jpg
ボンネット側面はこんな雰囲気になりました。
e0354030_1821254.jpg
反対側も。

あとは窓のハメコミ、前照灯の接着固定、電飾、こまかいパーツやナンバープレートの装着で完工となります。
大きなヤマは越えたでしょうか(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-10-27 18:34 | 凸形電機(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2016-10-27 19:20 x
こんばんわです。

おー塗装出来てますねー(^^)/
ぶどう色1号って若干2号に比べると暗い感じでしょうかね。
でも、塗られた感じは良いと思います。
横のラジエーターと呼んで良いのでしょうか?エッチングパーツは、やはりプラのモールドとは違いますね。
小物の取り付けが済んでくると、いよいよ完成ですね。

EXCIA指令0067 EF67、もみじ色なんですよね。前に新幹線から少し見えたことがありました(^^)
今のEF210-300じゃ、遠目からでは判別できませんね(笑)
Commented by nari_masa at 2016-10-28 07:34
がおう☆さん お早うございます。
日没ぎりぎりで塗れました(^^)

あとは難物の窓ハメコミですが、この機関車は窓の隅にRがないのでデザインナイフて出来そうです(^^)v

EF67、セノハチの赤い補機ですね。
片側デッキ付きが面白い形態でしたが、実車は見たことがありません。
セノハチは115系で通過したことがありますが。


<< ED22その11 窓嵌め込み中      ED22その9 床板塗装 >>