新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 23日

ED22その6 エッチングパーツ取り付け

e0354030_2131379.jpg
ED22、エッチングパーツを取り付けました。
ボンネット側板、端梁、ステップ、床下機器、カプラー解放テコ等です。
e0354030_2131297.jpg
誘導員握り棒はKATOのEF58用パーツですが、1個しか見つかりませんでした。
もう少し捜してみます(^^)
e0354030_21311262.jpg
今回の手摺に使用したのは0.25mm燐青銅線ですが、角があまりカチッと出ませんでした。
まあ0.5mmのエッチングパーツよりはよさそうです。
e0354030_21311995.jpg
この後は塗装、電飾、窓ハメコミです。
e0354030_21315034.jpg
まずは塗装の下準備で金属部品にメタルプライマー改をかけますが、陽が短くなっていますので平日は難しいかも知れませんね。
少しずつ、です。

ワールド工芸のDE50はJ社さんでは完売になってしまいました。
結構高額なのでちょっと悩んでおります(^^;;;
[PR]

by nari_masa | 2016-10-23 21:43 | 凸形電機(N) | Comments(4)
Commented by がおう☆ at 2016-10-24 10:40 x
おはようございます。

前回の試験走行動画見ました。
ウェイト単体の画像見ると、「デカっ!」という印象でしたが、組み込むとそれほどでもありませんね(笑)
今回はスペースたっぷりという感じですし(^^)

エッチングパーツが付くと変わりましたね。
グッと機関車の感じが出て来ました。
0.25線に置き換えたのを見ると、確かに0.5mmではゴツイ感になりますね。
再度の乗務員用ステップもカッコいいです。
Commented by nari_masa at 2016-10-24 12:25
がおう☆さん こんにちは。
このキットのエッチングパーツはなかなかうまく考えられていますよ。
サイドステップも簡単に組み上がりました。
他の凸電よりボディが大きいのでウェイトはまだ積めそうですが、ご承知の通りモーターがひ弱ですのであまり重くするのも考えものです。
古い車輪なのでトラクションタイヤが劣化しているのかも知れません。
ちょっと交換してみます。
塗装で二の足を踏みそうです(^_^;
Commented by ぼち吉鉄道 at 2016-10-24 17:30 x
順調ですね(^^)
手摺あると違いますね。
立体感が増します。
塗装が難しそうですが。
下回り塗るだけで、こんなに締まるのですね。
5両こんなに引ければ、ばっちりです。
しかも速い!(笑)
Commented by nari_masa at 2016-10-24 17:51
ぼち吉鉄道さん こんばんは。
この状態ではまだ車体がバラバラになりますので、一色塗りなら手摺があっても塗装は容易です。
う~ん、牽引力は10輌くらい牽ける予定だったんですが(^_^;
ゴムタイヤを交換してみます。
こういう機関車は高速性能より低速てスムーズなことが大事ですね。
その辺もまだ調整代がありそうです(^^)


<< ED22その7 トラクションタ...      ED22その5 前照灯の取り付... >>