2016年 10月 14日

鉄コレ東武6000系にGMコアレスモーター新動力ユニット取り付け


e0354030_21412161.jpg
ED22に取り掛かる前に、昨日購入したGMコアレスモーター新動力ユニット20m級Aを鉄コレ東武6000系uso800番台冷改車に装着する工事を行ないました。
e0354030_2143963.jpg
このGMコアレスモーター新動力ユニットですが、集電系でちょっと気になるところがありまして・・・
e0354030_21404046.jpg
車軸を保持する集電板が開き気味になると車軸先端に密着せず、うまく集電できないらしいのです。
e0354030_21405269.jpg
そこで予め集電板の先を狭めておきました。
これは全く当廠の勝手な憶測による施工ですので、不用意に実施なさらないようにお願い致します。
結果に対し一切の責任は負えません。
e0354030_21405798.jpg
台車枠は本来、左のFS356が近い(実車はFS357)ですが、この鉄コレFS356は几帳面にスケールダウンしたためホイールベースが広く、そのままでは車軸と軸受の位置が合いません。
そこで同じミンデンドイツの鉄コレFS345(右)を使うことにしました。
空気バネではありませんが、そこは乗客の皆様に我慢して戴いて(^^;;;
e0354030_2141243.jpg
この鉄コレ台車枠はGM新動力の台車に押し込んでポン付けできます。
便利ですね~。
e0354030_9404912.jpg
下から見るとこんな感じです。
e0354030_2141828.jpg
新動力のダイカストブロックは狭いのですが、プラ製カバーのリブが左右に張り出しているので車体内部の窓ガラス部品に当たります。
そこで張り出したリブをニッパーとナイフで切除します。
e0354030_21411479.jpg
あとは連結器をカトカプJP-Aに交換し、床下機器を鉄コレから移植して工事は完了です。
e0354030_9412247.jpg
床下機器は0.5mmのプラ板製スペーサーをかましてゴム系接着剤で貼り付けてあります。
e0354030_21413261.jpg
以上で東武6000系uso800番台の動力化、完工です。
電飾はまだ行なっておりませんが、しばらくはこのままにします。
e0354030_21413786.jpg
赤いデッキガーダーを通過中なんですが早すぎて見えないですね~(^^;;;

さて、いよいよED22です。

e0354030_9335025.jpg
16-10-15 ちょっと追記です。
先頭部カプラーをTNカプラー密自連に交換しました。
e0354030_9403098.jpg
カプラーポケットの付いているギアカバーを外せば干渉せずに取り付けられます。
ギアカバーはほこり除けとしての機能はあまりないので、なくても良さそうです(^^)
もちろんここも自己責よろしくですが。
[PR]

by nari_masa | 2016-10-14 22:04 | 鉄道コレクション | Comments(4)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2016-10-15 09:27 x
おはようございます(^^)
更新早いですね~♪
昨日は、呑み会でコメント書き込めず…。
ED22楽しみです。
けど、こっちが先でしたか(^^;)
GM動力お気に入りですね。
マイクロの動力変えようかなぁ…。
ハクトのが劇調子が悪いのですよ…。
Commented by nari_masa at 2016-10-15 09:53
ぼち吉鉄道さん お早うございます。
こちらが簡単そうでしたので先に施工しました。
ED22はキットですし1週間以上かかりそうですから、落ち着いてやりたいところです。
GM動力、完璧というわけでもなくて、いろいろ気になるところはあるのですが、従来の2モーター式とは雲泥の差です。
フライホイールが効きすぎて停止位置が定まらないという問題はあるかも知れませんね(^^)
スーパーはくとはマイクロ動力ですか~
もしも宜しければ一度当方で分解整備してみましょうか?
Commented by がおう☆ at 2016-10-16 16:23 x
こんにちわです。

GMの動力を鉄コレに使えて良いですね~(^^)/
なんと言っても高価ですから(笑)
鉄コレはこの秋、阪急5300も発売されたんですが、予算上すべてスルーしました。
キラーパスが来ないことを祈りつつ・・・(^-^;
Commented by nari_masa at 2016-10-16 17:52
がおう☆さん こんばんは。
鉄コレに、と言うより東武6000系に、ですね。
高いですから普通の鉄コレには使いません(^^)
ポン付けとは行きませんが比較的簡単な加工で装着できました。


<< ED22着手 動力にトラクショ...      ワールド工芸ED22 購入 >>