新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 31日

KATO D51旧製品のモーター小型化改造

e0354030_2084868.jpg
今日は当廠の鉄道模型関係でいろいろ動きがあったのですが、まずはこの件から。
当廠の大御所、KATO 品番206(2006ではない)D51旧製品のモーター小型化に着手しました。
と言っても、これは当方の着想ではなく、いつもきらめきライトでお世話になっている美軌模型店店主さんのBLOGに掲載されていたものを真似させて戴きました。
e0354030_2074140.jpg
まずは改造前です。
大きなモーターがキャブからはみ出しています。
コアレスモーターが鉄道模型用に実用化されるまで、昔のNゲージ蒸機はこれが普通でした。
e0354030_2075026.jpg
ボディと動力を分離します。
この時代の蒸機ボディは一体成型で、取り外しも簡単でした。
銅線が2本見えるのは前照灯を点灯化改造した時のきらめきライトの配線です。
e0354030_2075585.jpg
これがオリジナルのモーターです。
製品化当初は四角いキャラメル型モーターだったそうですから、この製品は再生産されたものなのでしょう。
e0354030_20805.jpg
ウォームギアはモーターに直付けです。
e0354030_208522.jpg
動力側面のビスを緩めてモーターを取り外します。
e0354030_2081027.jpg
新たに使うモーターとウォームギアはKATO 小型動力ユニット(所謂Bトレ動力)のものです。
黒いジョイントはKATO中空軸車輪の車軸をそのまま使いました。
美軌模型店さんとは少し工法を変えて、モーターを90度回してモーターホルダー(206Lと刻印のある部分)で挟むことにしました。
万一改造に失敗しても、このホルダーが残っていれば前のモーターに復元も可能、というのがその理由です。
ヘタレですね(^^;;;
e0354030_208156.jpg
モーターの厚み8mm、これが挟めるまでダイカストブロック左右の内側をヤスリで削っていきます。
e0354030_2082095.jpg
施工途中です。面ができるだけ傾かないように注意しながら削り進めます。
e0354030_2082558.jpg
片面切削完了。
この部分の厚みは約1.5mmありましたが、加工後は1mmになりました。
e0354030_2082991.jpg
両面切削完了です。
モーターケースには絶縁のためにPPテープを巻きますので、この時点ではやや緩めになっています。
e0354030_2083679.jpg
モーターを挟んでみました。
ここまではすんなり進みました。
作例があるって楽ですね~(^^)
美軌模型店店主さん、ありがとうございます。
e0354030_2084249.jpg
ウェイトを被せてみました。特に問題ありませんでしたが、ジョイント軸(中空車軸)と干渉する場合は内側を少し削ると良さそうです。
e0354030_2085453.jpg
画像では見えませんが、モーターケースには絶縁のためにポリプロピレンテープ(PPテープ)を巻き付けてあります。
配線はモーター端子に銅線を付けて左右のダイカストブロックに巻き付けます。
これを更に後方に出してテンダーからも給電します。
モーター後部の下が空いているとモーターの固定が甘くなりウォームがホィールから外れてしまうので、厚さ0.3mmの鉛板を4枚重ねで貼り付けました。
これも美軌模型店さんの製品、シールウェイトです。
粘着剤付きなので貼り付けも簡単にできます。
e0354030_209010.jpg
ウォームの噛み合わせは適当に(^^;;
e0354030_209518.jpg
とりあえずテスト的にテンダーからの配線をつないでみます。
機関車単体では集電があまり良くありませんでした。
本当はそこから手を入れた方がいいのですが、以前の改造でテンダーの集電性能を上げてあるので手抜きしてテンダー集電としました。
e0354030_2091147.jpg
大きなモーターがなくなったので機炭間をもう少し詰めた方が恰好良さそうですね。
乗務員も乗せましょうか。
e0354030_2091634.jpg
走行~(^^)
きらめきライトもばっちりです。
ただ、かなり電圧高めにしないと動きません。
動輪の回転が結構重いんです。
小型モーター大丈夫でしょうか(^^;;;
e0354030_209222.jpg
走行画像を何枚か。
R177を通過できます。
e0354030_2092934.jpg
あとは機炭間の短縮と配線の整理ですね。
その辺はまたいずれ(動くとわかると終わった気になってしまって・・・)
その他の件も明日以降に(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-08-31 20:59 | 蒸気機関車(N) | Comments(0)


<< KATO D51旧製品のモータ...      本日は京急1000形アルミ車 >>