新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 29日

KATO新型密連カプラーパーツ着荷

e0354030_20225737.jpg
日替わりでネタが変わりますが、本日はこのパーツが着荷しました。
KATOの新性能電車用密連カプラーの交換部品です。
e0354030_20233099.jpg
中身はこのパーツとコイルスプリングです。
ただ、実際に使うのはカプラー部品だけで、胴受部品とスプリングは現在車輌に付いているものをそのまま使えます。
これは紛失・破損時のスペアーだそうです。
e0354030_20233818.jpg
左はKATO165系リニューアル品、右は同じくKATO115系800番台ですが、ご覧の通りカプラーが異なります。
この2種のカプラーは相互に連結ができません。
e0354030_20235268.jpg
165系のカプラーは新型で電連みたいなフックがなく、TOMIXのTNカプラー密連型のような形状になっています。
飯田線旧国やクモニ13などと同じ形です。
でもTNカプラーとは連結できません。
これが残念。
e0354030_20234486.jpg
一方、115系は昔ながらのカトーカプラー密連型と同じで、電連風のフックで連結する形式です。
e0354030_20240089.jpg
左は少し前に発売されたクモニ83です。
e0354030_20240534.jpg
このクモニ83やクモユニ82も旧タイプの連結器です。
e0354030_20244102.jpg
クモニ83と115系は同じ連結器なので連結できますが、このままではクモニ83を165系に連結することができません。
e0354030_20241155.jpg
連結器を取り外してみました。左が旧タイプ、右が今回の新タイプ。
今日到着した右のパーツは旧タイプのカプラー先端だけ新タイプに置き換えるための部品です。
e0354030_20245933.jpg
早速クモニ83のカプラーを交換しました。
これはカプラー短です。
e0354030_20251442.jpg
115系の先頭車も交換しました。
先頭車の運転台側はカプラー長を使います。
e0354030_20250840.jpg
クモニ83と115系先頭車の連結状態です。
e0354030_20252259.jpg
115系は中間連結器も新型にしました。
中間連結器はカプラー短を使います。
e0354030_21133326.jpg
一方、165系リニューアル品の中間連結器は旧製品のカトカプとも連結する都合上、115系から取り外した旧タイプに交換しました。
e0354030_21144413.jpg
右の旧製品と連結するとこんな感じになります。
先頭車の運転台側は新型のままなので、クモニ83とも連結できます。
e0354030_21151388.jpg
クモニ83のカプラーを新型に交換したので、こんな遊びができます。
e0354030_21152250.jpg
クモニ13とクモニ83の併結(^^)
e0354030_21153000.jpg
クモニ83は旧性能電車とも協調できますので、中央東線の山線には入れませんが、こんな編成もありですね。
[PR]

by nari_masa | 2016-08-29 21:42 | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2016-08-30 18:24 x
こんにちわです。

このカプラーはボデマンになった以降で、電連風のものがついている物に取り換え可能なんですね。
構造が同じじゃないと交換できないので、少し前の車両なんかはどうなんだろう?って思いました(^^)
ちょっと古い車両調べてみようかな?
Commented by nari_masa at 2016-08-30 18:37
がおう☆さん こんばんは。
そうです。電連風のボディマウント伸縮密連型カプラーと交換できます。
これで電連もどきがなくなりますが、こんどは台車マウントタイプの電連風カトカプ密連型と連結できなくなるという、なんとも歯がゆいことになっております。
KATOのカプラーはまさしく台風10号なみの迷走ですね。


<< 今朝の通勤電車は京急2000形      久々にED37凸電を弄る 牽引... >>