新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 28日

久々にED37凸電を弄る 牽引力再強化

e0354030_20595598.jpg
2015年4月に製作したワールド工芸製プラキットED37です。
当初はED2911として製作していましたが、ナンバープレートがED37しか入手できなかったのでED371としました。
本日はあることを思いつき、この機関車の牽引力再強化工事を行ないました。
e0354030_210530.jpg
これがオリジナルの動力ユニットです。
小型のコアレスモーターで両方のボギー台車の1軸ずつ駆動していますが、トラクションタイヤがないので牽引力が全くありませんでした。
e0354030_2101987.jpg
そこで動力車軸を1軸取り外し・・・
e0354030_2102545.jpg
片方の車輪をKATOのトラクションタイヤ付きに交換しました。
e0354030_2102911.jpg
ここまでが前回の工事です。
e0354030_2104627.jpg
何の脈絡もなく唐突に出てきた画像は今年1月に実施したマイクロエース京急1000(Ⅰ)形の動力整備です。
この時の記事には書かなかったのですが、この動力車はトラクションタイヤが4個もあるので集電能力がかなり阻害されていました。
e0354030_210528.jpg
そこでトラクションタイヤ4個中3個をゴムタイヤ無しの車輪に交換していました。
これが今年1月の話です。
最近、そのゴムタイヤ付き車輪を眺めていて、このワールド工芸製ED371のオリジナル車輪と形状が大変よく似ていることに気が付きました。
上記のKATO車輪はピボットの突き出し量が大きく、ピニオンプーラーで少し引っ込めて取り付けたのですが、マイクロの車輪はそのままで取り付けられそうです。
但し車軸径はKATOと同じφ1ですので、車軸の穴をφ1キリでさらっておく必要はあります。
e0354030_2105740.jpg
これが工事後です。
1軸の両輪ともマイクロエースの動力用トラクションタイヤ付き車輪に交換しました。
車軸取り付け部の段付き具合もちょうど良さそうです。
e0354030_211273.jpg
もともとゴムタイヤ1個でも結構牽引力があったのですが、両輪ゴムタイヤ付きににすることで更に牽引力が向上しました。
e0354030_211781.jpg
このお話は1話完結です。
e0354030_211145.jpg
別件です。
先日製作したBトレ小田急3000形SE車5輌編成、鉄コレLRT用車輌ケースを少し切って収納しました。
最近、記憶力が落ちていてどこのケースに仕舞ったか忘れてしまうことが多いのですが、連接車つながりなので丁度良いかと思います(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-08-28 21:35 | 凸形電機(N) | Comments(4)
Commented by がおう☆ at 2016-08-29 08:40 x
おはようございます。
前に振りのあったD51かと思えば、ED37の再強化ですね(^-^;
車輪が同じ事に気付かれる観察眼もすごいです。
少しの糸口から、次の手を考えられるのも驚きです(^^)
動軸が両輪ともゴムタイヤ付になると、もう本務機として十分活躍出来ますね。
Commented by nari_masa at 2016-08-29 10:41
がおう☆さん お早うございます。
D51の改造を考えながら、たまたまマイクロエースの動力ユニットを弄りまわしていて、ふと気付いたんです。
試しに車輪を交換してみたらバッチリでした。
はい、本務機なみの牽引力があります。
ただご承知の通り、ワールドのモーターが小型なので長時間ロングランは無理でしょうね(^^)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2016-08-29 19:43 x
こんばんわ。
お得意の改造ですね(^^)
本務機並みとは、すごいですね。
nari-masaさんのレイアウトでは、ばっちりですね。
ぼち吉鉄道のループはきついかもです。
急カーブの勾配がありまして…。
ED系でもなかなか悲鳴をあげてます。
改良も難しいのでトンネルで隠します(^^;)
Commented by nari_masa at 2016-08-29 20:30
ぼち吉鉄道さん こんばんは。
本務機並みといっても、やはり軽量なので勾配には弱いです。
平坦線なら旧客20輌くらいは牽けると思います。
このあともう少し補重しようかと思いますが、モーターがひ弱なのでほどほどにしておきます(^^)


<< KATO新型密連カプラーパーツ着荷      165系増備中 >>