新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 12日

Bトレ 小田急3000形SE車 動力化その1

e0354030_20204264.jpg
さて、Bトレ小田急3000形SE車の動力化その1です。
その1というのは、その2があるからです。
まずは組み込みが一番簡単なKATOの小型車両用動力ユニットを使ってみます。
元々の床板(真ん中)を外してKATO動力ユニット(下)を組み込みます。
これは京急Bトレから拝借したものです。
e0354030_20204896.jpg
基本的にはポン付けに近いのですが、連接部分の床板が隣の車輌に干渉しないように切り取っておきます。
連接車なのでカプラーは必要ないのですが、外さなくても問題ないのでそのままにします。
e0354030_20205225.jpg
この動力ユニットは片台車駆動ですが、説明書では動力台車を先頭側に取り付けるように指示されています。
でも連接側にした方が隣の車輌の重量もかかって踏ん張りが利くようなので、この向きに取り付けました。
e0354030_2020577.jpg
その他の車輌の中間台車はKATOの小型車両用台車を取り付けましたが、この台車はセンターピンが台車と一体で外れやすいのと、ピンが中央にないので少し前後にずれます。
e0354030_20213100.jpg
連結してみました。
これが動力台車で、台車のレリーフはDT32風味です。
e0354030_2021836.jpg
中間台車は左にずれています。
e0354030_20211727.jpg
走れるようになったら走らせてしまいましょう。
ウェイトは積んでいませんが、走行はスムーズです。
e0354030_2113162.jpg
こちらが非動力側先頭車。
先頭台車が後ろに寄っているのでLRTみたいですね(^^)
動力化その1は思ったより簡単にできました。
e0354030_20213915.jpg
さて動力化その2の準備(確認)作業です。
KATO動力(上)を外してバンダイの動力ユニットタイプ3(中央)を取り付けてみます。
この重厚な板台枠台車は上信デキ1のものです。
e0354030_20214539.jpg
こんな感じになります。
KATO動力よりホイールベースが長いので前後の台車が近接して見えますね。
次車がきちんと連結していないのは動力ユニットの床板を切断していないためです。
e0354030_20215654.jpg
走行は特段問題ありませんでした。
オリジナルの台車枠を使う場合はこの方式になります。
e0354030_2022213.jpg
左がBトレ、右が小田急電鉄(マイクロエース)の3000形です。
やはり正規Nゲージ車輌と較べては可哀想ですかね。
でもBトレも印象把握は悪くないと思います。
ただ旧塗装(登場時)の先頭車窓枠は銀色でなく車体色でした。
e0354030_2022815.jpg
3000形は連接車で1輌が短い印象があるのですが、Bトレと比較するとやはり長いです(^^)
概ねBトレ2輌が正規車輌1輌分ですね。
e0354030_20221426.jpg
このBトレは連接車なのでカーブ通過が自然です。
R317ですが、かなり大きなカーブを走行している感じがしますね。
やっぱり8輌編成化を考えたいです(^^)
でもまずは動力化その2をやりましょう。
動力ユニットは手配中です。
[PR]

by nari_masa | 2016-07-12 20:59 | フリーランス(Bトレ含む) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2016-07-13 12:52 x
こんにちわです。

連接車はホントにカーブで編成美が見れますね。
BトレだとR317もフレキの大カーブ???ぐらいに見えてしまいます(^-^;
おもしろいですねー

KATO動力だと、台車配置(先頭以外)が適切に見えるんですが、Bトレ用の方がしっくりきそうな感じがしますね。
デキの台車が填まっているので余計にそう見えるのかもしれませんが…

Nゲージと比較すると、ずいぶんNが大きく・長ーく見えます。
8両化すると尚更、見栄えが良くなるでしょうねー
でも、かなりプレミア化しているとおっしゃっていたので、そこは難しそうですね(^^)
Commented by nari_masa at 2016-07-13 14:53
がおう☆さん こんにちは。

Bトレはカーブでの車体の折れ曲がりが小さいので大カーブに見えますね(^^)

Bトレ用の台車は今日取り付けてみます。

配置としては小さなKATO台車の方がそれらしいかも知れませんね。

3000形SE車のBトレ、今はプレミア化している上、出物がないのでなかなか難しいです。
そうしょっちゅう中古屋巡りをするわけにもいきませんし(^^;;;


<< Bトレ 小田急3000形SE車...      Bトレ 小田急3000形SE車 入廠 >>