新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 08日

白色LEDをイッパツで電球色に

e0354030_18574146.jpg
暑さのせいか、最近小ネタが続きます(^^;;;
本日はこれです。
白色LEDをイッパツでお手軽に電球色にしたい。
e0354030_18574653.jpg
昨日、これを購入してきました。
ゼブラのマッキ―「ライトブラウン」です。
e0354030_18575293.jpg
それを高輝度白色LEDである「きらめきライト」に塗ると、こんな感じになります。
厚塗りするとやや暗めになりますが、濃すぎたら塗ってから綿棒などで拭き取れば塗膜は簡単に調整できます。
今までは黄色のマーカーを塗ってからオレンジを重ねていたのですが、同じ色味にするのがなかなか難しかったのです。
これが実用できると、いつも同じ色味を再現できます。
というわけで、今度実車に組み込んでみようと思います(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-07-08 19:10 | 電飾 | Comments(4)
Commented by トータン at 2016-07-08 19:48 x
うっ! 眩しくて目をしかめてしまいました LEDは直視するといけないという概念からでしょうか まぶし~い(^^;
Commented by nari_masa at 2016-07-08 19:58
トータンさん こんばんは。
これでもかなり電圧を絞っているんですよ。
フルに点灯させたら光だけしか写らなくて写真になりません(^^)
でもLEDは直視しない方がいいですね。
特に高輝度は。
Commented by がおう☆ at 2016-07-09 10:18 x
おはようございます。

白色を電球色にする場合は、調色だとどうしてもバラつきますねー
それを特定の簡単な方法で一定化出来るメリットは大きいです(^^)/
マッキーのライトブラウンっちゅうものは初めて見ましたね。
ちょっと調べておこうーと(笑)
Commented by nari_masa at 2016-07-09 11:21
がおう☆さん こんにちは。
ライトブラウンはなかなか売ってないのですが、ヨドバシの文具売り場にありました。

実際に車輛に入れたらどんな色合いになるのか、今度やってみます。


<< ヒコーキ制作 九試単戦のパテ埋め      165系、115系パンタグラフ塗装 >>