新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 07日

DF200走行不良対策(7)モーター端子通電のポイントと補重など

e0354030_21242534.jpg
表題はDF200なのにトップ画像はクモハ11です(^^;;;
ぼち吉鉄道さんから「クモハ11の前面下の穴は何ですか?」というご質問がありましたので、ジャンパーホースをつけてみました。
ただ、これを付けるとカプラーと干渉する恐れがあるためホースをカーブの内側にしてR140を走行するのは難しくなります。
カーブの外側に配置すれば大丈夫そうです。
e0354030_21122410.jpg
さて、それではDF200です。
昨日、4耐の結果、上の画像のように1輪(画像のRの左側)だけが特に汚れていたので、台車枠の歪みかと思ったのですが、ちょっと気が付いて車輌を反対向きに線路に置いてみました。
つまり、この汚れた車輪は4耐時にはR177カーブ内側レールに乗っていたのですが、それを外側にしてみたわけです。
もちろん踏面清掃はせずに、そのまま乗せました。
e0354030_21243142.jpg
数分間走行させた結果です。
もうほとんど汚れが落ちています。
e0354030_2124366.jpg
逆に反対側の車輪(現在はカーブ内側レールに乗っている)が汚れ始めています。
結局、この1輪の汚れは台車の歪みではなくてR177を無理に通過させた結果だったようです(^^;;
冷や水鉄道さんのR315ならここまでにはならないでしょう。
e0354030_21244271.jpg
モーター端子の通電強化についての備忘録です。
この機関車はモーター端子と長い集電板が直接には接触していません。
同じような構造の機関車でもEF58やEF60は直接接触しています。
e0354030_21244861.jpg
集電板とモーター端子はライト基板を介して通電するようになっているわけです。
e0354030_21245448.jpg
このため、ライト基板がモーターホルダーから浮き上がると接触不良を起こします。
e0354030_2125031.jpg
これを防ぐためには、中央に見えるストッパーをしっかりと止まるまで押し込む必要があります。
でもこのストッパーは劣化して割れやすいので、当廠では予備を数個常備しています。
e0354030_21251291.jpg
更にアセテートテープでライト基板をしっかりとモーターホルダーに抑えつけました。
e0354030_212568.jpg
動力ユニットの振動で車体がびびりますので、アセテートテープで防振(振動伝達の遮断)をしました。
これで動力ユニット側の処理は完了とします。
台車だけなら組んだまま分解組立できますので。
e0354030_21251775.jpg
さて、補重です。
この機関車はオリジナルの状態で101gあります。
e0354030_21252832.jpg
美軌模型店さんのこういう便利素材を使います。
以前に購入してあったのですが、今回初使用です。
e0354030_21253740.jpg
シールウェイトというもので、薄い鉛板の裏に糊がついています。
e0354030_21254468.jpg
これを適当な大きさに鋏で切って裏紙を剥がし、ペタペタ貼り付けるわけです。
e0354030_21255130.jpg
屋根のRに合わせて貼っていって、最後の1枚はマッハの1mm厚鉛板にPPテープを巻いて絶縁したものを使いました。
e0354030_21255994.jpg
118gになりました。16%ほどの増量です(^^)
e0354030_2126687.jpg
クモハ11もジャンパーホースを付けたので・・・
e0354030_21261246.jpg
17m旧型国電とDF200の並走。
実車では絶対なさそうですね。
[PR]

by nari_masa | 2016-06-07 21:59 | 内燃機関車(N) | Comments(2)
Commented by トータン at 2016-06-08 19:10 x
また色々と新兵器の導入 恐縮しています あの下駄も交換でしたか? 恐れ入ります 出来れば実費請求お願い致します アセテートテープ大歓迎です 先ずフレームを分解することはありえませんので それよりnari-masaさんの作業が止まってしまうのが心配です トホホ
Commented by nari_masa at 2016-06-08 19:39
トータンさん こんばんは。楽しませて戴いております。
下駄は交換していませんよ~。
押し込みが足りなかっただけでした。
アセテートテープと鉛テープは剥がせるのでそのままにしておきます。
モーターが異音を出したら軸受に給油してやってください。
作業は大丈夫です。
DF200を走らせながらやってますので(^^)


<< GMのコアレスモーター新動力ユ...      KATO クモハ11鶴見線 入... >>