新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 06日

DF200走行不良対策(6)一応のまとめ

本日の1本目です。
e0354030_21121937.jpg
DF200の超ロングラン、4時間走行が終わりました。
モーター軸にモリブデングリスを給油してから走行させましたが、異音は発生しませんでした。
e0354030_21122410.jpg
車輪の汚れです。
トラクションタイヤの無い側。
中央側(R側)の1輪だけ汚れています。
e0354030_21122828.jpg
先端側(F側)の2輪はほぼ大丈夫でした。
e0354030_21123339.jpg
中央側(R側)の左側だけフランジ付け根が汚れています。
この台車か集電板に多少歪みがあるのかも知れません。
e0354030_21123897.jpg
トラクション側です。
こちら側は特に問題ありません。
点々と汚れが付着していますが、極端な汚れは無いようです。
一応、いままでの対策(モーターの通電強化とトラクションタイヤ1軸集中)で車輪の汚れに対しては効果あり、と判定してよさそうです。

で、もう一つやってみたいことが補重です。
この機関車は大柄なため、車内にかなり空間があります。
ここに鉛を積んだらかなり補重できそうです。
重くなれば当然集電性能は向上します。

ここまでで8時間くらい走行していますが、当廠に来たからにはもう少し走って戴きましょうか(^^)
[PR]

by nari_masa | 2016-06-06 21:23 | 内燃機関車(N) | Comments(4)
Commented by がおう☆ at 2016-06-07 10:28 x
こんにちわです。
耐久4時間レースは無事完走のようですね。

しかし、走り込んで減量ならぬ増量ですか(笑)
お相撲さんのように太って筋肉を増やす(集電パワー)ですね(^^)/

指令は0673ときました。67と言えば補機です。あそこも桃太郎‐300に変わったんですね(^-^;
Commented by nari_masa at 2016-06-07 12:26
がおう☆さん こちらもありがとうございます。

トータルすれば8時間以上走っていますから、鈴鹿の8耐を超えたのではないかと(^^)

そろそろ寿命が尽きるかも知れませんね。
その前にトータンさんにお返ししないと(^^;

補重、集電効率は上がるのですがモーターの負荷も上がります。
まあKATOのGM5モーターなので大丈夫とは思いますが。

瀬野八のEF67も引退ですか。
時のたつのは早いですね~。
Commented by ぼち吉鉄道 at 2016-06-07 16:14 x
こんにちわ。
なるほど、台車の歪みかぁ…。
前にジャンクの台車が売ってました。
メンテ用に購入してみようかなぁ…。
中古の多いぼち吉鉄道には必要な
メンテナンス部品かもしれません。
??
結局割高(^^;)
Commented by nari_masa at 2016-06-07 17:45
ぼち吉鉄道さん こんにちは。いつもありがとうございます。

それが、台車の歪みではないようです。

この汚れた車輪はカーブの内側レールに乗っていたのですが、清掃しないで車輛の向きを前後逆にして外側レールに乗せて走行させたら数周で綺麗になってしまいました(^^)

やはりR177はかなりきついようですね。


<< KATO クモハ11鶴見線 入...      鶴見線入線速報 >>