新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 27日

EF60タイムトライアル

e0354030_21542152.jpg
KATO EF60のロングランテスト中です。
このEF60-500は旧動力でGM-5モーターを搭載したタイプです。
EF58と同じなのでフライホイールが効きすぎるくらい効きます。
e0354030_21542716.jpg
うちのパワーパックには電源切り忘れ防止のためにタイマーを取り付けています。
これを1時間にセットして・・・
e0354030_21543351.jpg
車輪とレールを清掃してから・・・
e0354030_21543853.jpg
パワーパック7Vで連続走行させます。
これでどのくらい車輪が汚れるのか見てみます。
パワーパック電源は部屋の電灯線から引いていますので作業室の照明を消せばタイマーも止まります。
連続走行させなくてもトータル1時間分走らせることができます。
結果は明日出るでしょう。
これはあるものと比較するための事前テストになります(謎)。

e0354030_21544461.jpg
EF60は勝手に走らせておいて、当方は京急800形の後編、窓ガラスパーツの塗装を行なっています。
ここからは中編までの内容の繰り返しですので、また完成時にお見せしようと思います。

KATOの鶴見線クモハ11は6/1の工場出荷でJoshinさん入荷が6/3との連絡が来ました。
そうすると、当廠入廠は6月6日ですね。
ちなみに経費節減のためT車のみです。
[PR]

by nari_masa | 2016-05-27 22:09 | 新型電機(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2016-05-28 08:22 x
1時間連続運転でも車輪が汚れないって 生来の姿ですよね~確かに当方の線路は長いので掃除の行き届かない線路もあります しかしあの汚れ方は異常です 先日もDF50と同じように同一の線路で運転していたのですが おおよそ30分ほどで車輪は真っ黒 片やDF50は殆ど汚れていないって状態でした、入線仕立ての頃は中古にしては静かな走りで当たりだな~っても思っていたのですけれどね~
Commented by nari_masa at 2016-05-28 08:52
トータンさん お早うございます。いつもありがとうございます。
まだテスト継続中ですが、EF60は汚れませんね。
うちは逆に超短線路なので何度も何度も同じところを通過するためレールの方が汚れるのですが、それによる集電不良で車輪の方が汚れることはあまりないようです。
これも車種によっては汚れるものもありますので、一概には言えません。
むしろ中間台車の非動力車輪が汚れますよ(^^;;
Commented by がおう☆ at 2016-05-28 12:03 x
こんにちわです。
EF60-500番台ですねー(^^)/
1時間のロングランとなると、まるでイベントでの走行展示みたいです。
今まで最長どのくらいの時間、1台の車両を出して走行させただろう?と考えてしまいます。
レイアウトが出来れば、もっと走らせられるだろうなーと妄想中です(笑)

トータンさんのDF200、かなり急激に汚れるようですね。
nari_masaさんの工廠で原因が掴めれば良いですねー(^-^;
Commented by nari_masa at 2016-05-28 16:48
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
まもなくTOMIXのEF60-500が来ますので、もしかするとこの機関車はラストランかも知れません(^^;;

DF200、そうですね、お見通しですね~(^^)
原因がモーターでないことを祈りますが、それならそれで代品はありますから何とかなります。
ただ、うちにはPWMのパワーパックがないので、多少条件が異なるかも知れませんね。

例のブツ、本日発送しました。
変なものも同封しましたが、厚紙の代わりですので(^o^)


<< KATO EF60-500 1...      ジャンパー栓の蓋(改題) >>