新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 11日

ペーパーワムハチ ファーストショット

e0354030_20511155.jpg
ほぼ45年ぶりにペーパーモデルを作りました(^^)
紙製ワムハチですが、超初心者向けです。
ハコにするだけ。
e0354030_20511688.jpg
KATOワムハチの1輌をユーレイ化したので、足回りが余ってしまいました。
e0354030_20512082.jpg
大村浩一様のホームページ「紙の電車」「ワム80000ペーパーキット」の型紙が掲載されておりましたので、早速ダウンロードさせて戴きました。
紙はうちのプリンターで使えるできるだけ厚い手持ちの紙ということで、t0.28mmの写真用紙にしました。
光沢なんですけどね。
e0354030_20512931.jpg
ざっくり切り出して・・・
e0354030_20513657.jpg
裏から山折り線を入れる所にポンチを打ち・・・
e0354030_20514277.jpg
ボールペンで折り曲げ線を引いて・・・
e0354030_20514978.jpg
ナイフで外形を切り出し・・・
e0354030_20515547.jpg
ステンレススケール2本で挟んで折り曲げて・・・
e0354030_2052191.jpg
ゴム系接着剤でハコにして、裏からプラ板で補強&幅詰めをしました。
床板のストッパーとしてt0.3mmプラ板を裾から4.5mm位置に貼り付けました。
妻板と屋根板の接合部はアセテートテープで貼り付けてあるだけ(^^;;
e0354030_205299.jpg
足回りを嵌めこんでみました。
e0354030_20521621.jpg
紙の断面が白く目立ちますので・・・
e0354030_2052224.jpg
スミ入れペンで塗ります。
どの色がいいかいくつか試しましたが・・・
e0354030_2052291.jpg
結局バンダイのガンダムマーカースミ入れ用 油性「ブラウン」で。
e0354030_20523582.jpg
ペーパーワムハチ・ファーストショット、できあがりです。
e0354030_20524014.jpg
貨物列車に組み込みました。
光沢紙なのでピカピカです。
あとで艶消し水性トップコートでも吹いておきましょう。
今回は大村様ご推奨の作り方で製作しましたが、次回は昔のHOゲージの作り方で作ってみたいですね。
大村様、ありがとうございました。

動画の前半はペーパーワムハチを組み込んだ貨物列車走行シーンですが、後半ではユーレイワムハチの隠された性能をお見せします。
ちょっと面妖ですけどね(^^)


[PR]

by nari_masa | 2016-04-11 21:17 | その他の車輌(N) | Comments(6)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2016-04-12 08:30 x
おはようございます(^^)
ペーパーですか?
これなら小生でも作れそう…(^^;)
その程度の工作レベルです。
最後に書かれている「HOの作り方」って言うのが、気になりますね。
nari-masaさんの技術力は半端ないですから(^^)
Commented by nari_masa at 2016-04-12 09:37
ぼち吉鉄道さん お早うございます。いつもありがとうございます。

このペーパーワムは本当に簡単ですよ~。
マッチ箱を作るようなものですから(^^)

HOのような作り方?
深い意味はないですよ。
片手倒立したって(両手でも倒立できないけど^^)紙工作はトータンさんの足元にも及びませんからね~。

構造的にHO時代の昔からあるハコ組みのやり方があるのですが、その前に車体表面のリブを何とかしないと見た目が変わりませんね(^^;
でもそうすると塗装が必要になります。
う~ん、悩ましい、って、貨車で悩んでいても仕方ないですね(^O^)
Commented by がおう☆ at 2016-04-12 12:42 x
こんにちわです。
思いっきり、光ってますねーワム!(笑)
写真用紙の光沢そのままに、風景を反射させてます(^-^;

でもお気軽工作ですね。
マット系紙なら、手間をかけずに出来そうー

プリンターの加減ですかね。印刷の赤が強いのは?
上から塗装では、線がきえてしまうので、出力前に合わせればより雰囲気が良さそうです。
Commented by nari_masa at 2016-04-12 13:00
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。

まだ第1弾ですからね~(^^)

たまたま光沢紙しかなかったのですが、裏返しに使えばよかったかな~?

色はプリンターの特性でしょうね。

時間があったら色調を微調整してみます。
Commented by 大村 浩一 at 2016-04-12 13:24 x
nari_masa様、ペーパーキットご製作、ありがとうございました。感涙です。見事です。
 ユーレイ化で余る下回りの救済用に開発しました。お陰でクジラの様にムダがない。(<所ジョージ)
 まだベータ版なので発色とか紙の目方向とか、小職として課題があります。用紙は当鉄道では岳南電車に納めているペーパーキットのマットコート紙を使っています。これでも印刷面はトナーが乗るので光沢が多少出ますが…。いさみやさんの紙も塗工紙ですし、紙の供給を考えたほうが良いかも。会社の仕事としてやろうかな。
 紙でリブをつける…一寸スゲーんじゃないですか、キットの作者もようやりません。(汗)ドア位はと一瞬思いましたが。現Verはレタリングもまだです。
 あと牽引テスト動画は衝撃でした。nari_masaさんチューンとは言え、そこまでポテンシャル秘めてたかユーレイワム。もしかして将門の霊か?
 ぽち吉鉄道様、以前はユーレイのレスで失礼しました。このキットは色々な方に「Nの紙ハコも結構おもろいナ」という感じを味わって頂くのが狙いです。ぜひお試し下さい。ワムはどっちかゆーと話のネタですが、自分で作るとこれでも愛着湧きますよヘンに。(笑)バラスト敷いたレイアウトだと、ちょっと情景から浮きますケド。ウーム^^;)
Commented by nari_masa at 2016-04-12 20:40
大村様 こんばんは。コメントありがとうございます。
お蔭様で、久しぶりに紙工作をしました。
昔はもっぱら木と紙で車輌作っていましたが、最近はとんとご無沙汰で。
実車がプレス鋼板製なので、プレス治具があれば良いんでしょうかね(^^)

ユーレイワム、35年前の動力とはいえKATO製ですから、秘めたるパワーは半端ないです。
あとはそれをいかに引きだすか、集電性能と走行性能をどう両立させるか、4輪車の場合は知恵を絞る部分ですね~。


<< トータンさんに業務連絡      ユーレイワムハチの牽引力強化 >>