2016年 03月 22日

KATO スハ32系整備 電飾完工&走行動画

e0354030_19193155.jpg
マヌ34に引き続き、客車6輌の電飾が完了しました。
今回は量産なので、工程ごとにまとめて作業をしました。
e0354030_19184489.jpg
まずは車体の屋根裏に銀テープを貼り付けます。
LED付近は放熱のためにアルミテープで、それ以外はプラテープです。
e0354030_19184928.jpg
電飾パーツの下拵えです。
プラ棒の切断、LED+定電流ダイオードの組み付け、ブリッジダイオードの足曲げ、真鍮パイプの切断など。
e0354030_19185414.jpg
床板に組み込んだら点灯確認です。
e0354030_19185952.jpg
車体を被せて完成~。
オハフ33です。
e0354030_1919548.jpg
スハフ32です。
e0354030_19191031.jpg
これは実はKATO製ではなくて、TOMIXのスハ32です。
車番がインレタ貼付けなので文字が大きいです。
e0354030_19191557.jpg
こちらがKATOのスハ32です。
スハ32は2輌あります。
e0354030_19192137.jpg
マニ60です。
e0354030_19192664.jpg
スユニ61です。
TOMIX製スハ32とマヌ34を含めて8輌、鉄コレED14で牽引しました。
例のぐるぐる動画です(^^;;


[PR]

by nari_masa | 2016-03-22 19:30 | 旧型客車(N) | Comments(4)
Commented by がおう☆ at 2016-03-23 13:02 x
こんにちわです。

電飾化お疲れさまです(^^♪
椅子を塗り分けた効果、見れば瞭然!!!
やっぱり手間を惜しんではいけないんですなー

電飾化をするときは、この画を思い出して勤しもうと思います(笑)
Commented by nari_masa at 2016-03-23 14:02
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
風邪の具合はいかがですか?

椅子の塗り分け、粗くても目立たないので平筆でざっくり塗ってます。
やはり塗ってあるとないとでは雰囲気変わります(^^)

本当は乗客のせたいんですが、人形は高いので。
Commented by nobuemondouhonpo at 2016-03-24 13:04
nari–masa様♪
こんにちは(^-^)/
お邪魔しますo(^▽^)o

室内灯…チラつきもせず綺麗に室内が見えて素敵です♪
速度抑制区間では速度とともに、室内灯も減光するものだと思ってましたが、動画では殆ど解らない仕様で驚きました\(^o^)/

そして鉄コレED14、想像以上に力持ちなんですねぇ〜♪
Commented by nari_masa at 2016-03-24 16:18
ノブ右衛門さん こんにちは。いつもありがとうございます。
抑速区間は電力回生制動でモーターで発電された電気を使って室内灯を点灯・・・ならばいいんですけどね~(^^)
実は室内灯が暗くならないように軽い抑速抵抗にしているんです。
先日の話で言えば、ポテンショ15Ωくらい、固定抵抗50Ωとの合成抵抗10.66Ωといったところです(^^)

鉄コレED14、力持ちですよ。
もしかするとマイクロの機関車より動力性能は上かも知れません。


<< 京急2100形の客用扉 Nゲー...      KATO スハ32系整備 客車... >>