新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 15日

マイクロEF10ステンレス 整備開始

e0354030_20321425.jpg
先月、運良く入手したマイクロエースの"完全体"EF10ステンレスです。
やはり、コレで運を使い果たしたようですが(^^;;
そろそろ、これの整備にかかりたいと思います。
e0354030_20321913.jpg
パンタグラフと窓ガラスパーツを外し、ライトの透明部品を抜きます。
見事な蒲鉾ライトですね~。
e0354030_20322553.jpg
例によってニッパーとデザインナイフでかまぼこライトを切断します。
いつものようにKATOのクモハ53用ヘッドライトを使いますが、茶色の電機と違ってシルバーボディはキズをつけるとリカバリーが大変なので、ここからは少し時間をかけてゆっくりと穴を拡げます。
e0354030_20323045.jpg
ここでちょっと悪戯を。
マイクロのボディをKATO EF10の動力ユニットに被せてみました。
窓ガラスパーツがあると入りませんので。
EF56やEF57はこれでピッタリ入るのですが・・・
e0354030_20323568.jpg
運転台はシースルーになって良いのですが、車体先端とデッキの間に隙間があります。
e0354030_20324010.jpg
KATO EF10(茶)の車体とマイクロEF10のボディを比較してみると、KATOの方がわずかに長いようです。
e0354030_20324637.jpg
上から見ると分かり易いですね。
実は動力換装してしまおうかと目論んでいたのですが、見事に挫折しました(^^;;
やはりマイクロの動力を整備することにします。

ヘッドライトのほうはミッチャクロンを塗って乾燥中ですので、今日はここまでです。
まだ関東は夜寒くて長時間作業ができません。
明日から暖かくなってくるようですが。
[PR]

by nari_masa | 2016-03-15 20:47 | 旧型電関(N) | Comments(4)
Commented by nobuemondouhonpo at 2016-03-15 21:44
nari–masa様
こんばんは(^-^)/

マイクロEF10ステンレスの整備開始♪
お疲れ様ですo(^▽^)o

ライトのアップデート工事、拝見するのと実際に作業するのでは大違いですね 汗

私もいざ鉄コレを…いや…ライトユニット自体が小さい…(T . T)

ナンバー保護のマスキングテープが流石ですo(^▽^)o
私は毎回保護を忘れて、ナンバーのメッキが薄くなってしまうんですよね(T▽T)
Commented by nari_masa at 2016-03-15 22:45
ノブえもんさん こんばんは。いつもありがとうございます。
え?ライトユニットが小さいですか?
いや~1/150の世界では原寸大、普通の大きさなんですけど(^^)

ナンバー保護、うちもいままでは手抜きをしてナンバーの金が薄くなっていたんです。
いざとなればドライブラシすればいいやって(^^;;

先日H鉄道様の機関車を整備させて戴いたときに、さすがに人様の機関車のナンバーを薄くするわけにはいきませんので、この方法を取りました。
Commented by がおう☆ at 2016-03-16 12:33 x
こんにちわです。

動力完全体のEF10関門ですな(笑)
ヘッドライトのところ、きれいに削っておられますね。
色がきれいなシルバーゆえに気を遣うところでしょう(^-^;

ほんの少しだけKATOの方が長いんですね。
これも両方を保有しているnari_masaさんならではの比較です。
動力はわりと静かとおっしゃっていたように思うので、動力換装よりも早く決着しそうじゃないですか?(^^♪
Commented by nari_masa at 2016-03-16 12:43
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
風邪は回復なさいましたか?
そう、セルなみの動力完全体です(^O^)
KATO動力への換装は失敗でしたが、もう一つの換装ができます。
EF10-24からEF10-24への換装(^^)
うちにはマイクロ24号機が2台ありまして、茶色から銀色への動力交換が可能なんです。
何たって同じ機関車ですから(^O^)/


<< マイクロEF10ステンレス 整備2      抑速抵抗にスイッチングダイオード追加 >>