2016年 02月 12日

なんてこった!崩壊してね~ぞ、おい!マイクロEF10ステンレスの動力

e0354030_20391899.jpg
本日入廠したマイクロエースのEF10-24ステンレス車
動力ユニットが膨らんで間もなく崩壊します、との注意書きが付いてジャンク扱いでした。
まあ動力は何とかなるのでとりあえず4k弱で購入しました。
隣はマイクロの同機番、24号機の豊橋機関区移籍後のぶどう色2号塗装です。
e0354030_20392427.jpg
このステンレス仕様、かなり長いこと、2年くらい探していたのですが、なかなか安い出物がありませんでした。
中古店ではプレミア付きで12k~17kくらいします。
当方が欲しかったラス前のEF級電機かも知れません。
最後はEF50ですが(^^)
e0354030_20393052.jpg
ライトはいずれ交換しましょう。
まずは崩壊寸前の動力を交換しないと、です。
放っておくとダイカストが膨張して外れなくなったり車体のプラがダイカストの圧力で割れてしまったりする恐れがあります。
e0354030_2039359.jpg
で、崩壊覚悟で動力ユニットを取り外したのですが・・・あれれれ~??
e0354030_20394092.jpg
・・・・・何でもない・・・・・
e0354030_20394543.jpg
崩壊していません。
それどころかかなり静かに走ります。
KATOのEF10動力でもあてるかな~、と考えていたのですが、あてが外れました(^^)
e0354030_20395082.jpg
結局、この個体がジャンクである理由は赤丸印のところにわずかな凹みがあることだけでした。
これも事前情報にありましたが、言われなければ気が付かない程度です。
この程度で中古店の1/3~1/4の値段で買えてしまいました。
これは・・・今年の運を使い果たしてしまったのでしょうか?(^^;;;
[PR]

by nari_masa | 2016-02-12 21:00 | 旧型電関(N) | Comments(12)
Commented by nobuemondouhonpo at 2016-02-13 00:11
nari−masa様

「マイクロエース EF10ステンレス」入線おめでとうございますo(^▽^)o

動力部が問題無く、何よりでした♪
ボディも、シッカリ見ないとわからないレベルの様ですし、「今年の運を…」では無く日頃の行いが良かった結果かと思います♪
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

お店の査定をする方も、数をこなしているプロに混ざって、似非プロも居ますもんね〜笑
私などは、まだまだ経験も数も少ないので、買い物はたとえジャンクでもかなり恐る恐る観察していますf^_^;)
Commented by トータン at 2016-02-13 07:11 x
いや~凄いものが入線ですね~ しかも、なにやらお店の勘違い? 中古市場の3分の1~4分の1の値段でゲット! 私も探していましたがとてもとても手の出る金額ではなかったもので・・・・・いいもの入手されましたね~ 早速ライトケース交換の作業からになりますかね? なんだか弄り甲斐なさそうで 拍子抜けの感もあるのでしょうか? しかし良いもの入線しましたね(^^
Commented by がおう☆ at 2016-02-13 07:42 x
おはようございます。

関門のステンレスEF10でしたか~(^^)/
入廠おめでとうございます。
動力ユニット?あれっ?って感じですねー
でも、そのお陰で安く手に入ったのは、良かったじゃないですか(^^)
画像の感じからも崩壊するような雰囲気にも見えません。
今は良いけど、そのうち(何年か後に)崩壊する・・・という意味での値付けでしょう(笑)

私、初めて見るのですが、ステンレスの色、似合ってますね(^^)
発色も良さそうに見えます。
Commented by nari_masa at 2016-02-13 08:38
ノブえもんさん お早うございます。いつもありがとうございます。
びっくりですね~。
崩壊ダイカストは2回外したことがありますが、崩壊前はダイカストが膨張するので車体から外しにくいんです。
下手をすると車体が割れてしまうので、恐る恐る爪楊枝を入れたら、何と簡単に外れてしまいました(^^)
お店、素人量販店さんではなく、それなりに数を扱っていらっしゃる模型専門店さんなんですけどね~。

まあ、人間長くやっていればこんな幸運にめぐり会うこともある、ということで(^^)
Commented by nari_masa at 2016-02-13 08:41
トータンさん お早うございます。いつもありがとうございます。
トータンさんもお持ちではなかったのですか。
中古店などでは到底手が出ない値段ですね。
こんな値段ならワールドさんのEF50を買いますよ(^^)
今回はラッキーということで。
ライト交換しますけど、茶色い車体と違って銀はタッチアップが難しいので慎重にやらないと・・・
などとプレッシャーがかかると却って力が入り過ぎてナイフが滑りそうです(^^;;
Commented by nari_masa at 2016-02-13 08:49
がおう☆さん お早うございます。いつもありがとうございます。
ホント、あれれ?という感じですよ~。
びっくりぽんです(^^)
この製品、2003年の発売ですから既に12年以上経過しておりますので、崩壊するならもうしています。
しかも当時のダイカストは高品質ダイカストなので、この先崩壊の危険はあまりありません。

発色も造形もほぼ文句なしです。
銀もピカピカでなく、渋いいぶし銀です。
EF10丸形車体の特徴である前頭部の丸み表現も後発KATO製EF10に劣りませんし、この製品はマイクロエース製品の中でもトップクラスの出来だと思います。
Commented by ぼち吉鉄道 at 2016-02-13 09:38 x
おはようございます。
入線おめでとうございます。
大当たりですね。(^^)
これ欲しいですけど、ほんと高い!
ポチで一度見ましたが、とても買えません!
いやぁ、まさかの入線です。
今年の半分のツキを使ったと思います(^^)
Commented by nari_masa at 2016-02-13 10:00
ぼち吉鉄道さん こんにちは。いつもありがとうございます。

これは本当に長いこと探していたんです。
定価の6kくらいは仕方ないと思っていましたが、まさかの3.9k。

今年の半分のツキですか~、まだ2月なのに。

仕方ない、あと10か月、残り半分のツキで細々と暮らします(^^)
Commented by Locomotora at 2016-02-13 16:36 x
シルバーのEF10ついに入手ですか。おめでとうございます。
うちの近場店でも15k前後だったと思いますから。
動力ユニットが無事なんて幸運の極みです。
「ライト点灯しません」と注意書きありながらちゃんと光るものはよくあるんですけど。
常設線に乗せても存在感が半端ではないです。
最後の大物はEF50ですか。某社の50周年記念に出てくるかと思ったのですが・・・
Commented by nari_masa at 2016-02-14 08:19
Locomotoraさん お早うございます。いつもありがとうございます。

はい、やっと入手できました。
動力が無事だったのは全くラッキーです。
動力がダメという理由でジャンク価格だったのですから。
某社、50周年記念品は同じ50でもC50でしたね。
やはりEF50はハードル高いのでしょうか?
Commented by 大村 浩一(紙の電車) at 2016-02-15 17:36 x
 初めてお声掛けします。50歳オーバーで静岡市に在職のままUターン、岳南電車の応援団やってます。貴殿ブログはとっても参考になり有難いです。ED28の走行化は試させて頂き、僭越ながら片道リンクをさせて頂きました。
 EF10、幸運でした。最も最近のジャンク車は、割と大したトラブルでもないのに投げ売りされている例が多いので、こんな事もあろうかと思います。ウチの旧製品D51は、モーターが後ろにスッポ抜けていただけ。モーターとか機能部品が本当に壊れていたのは1例だけでした。
 もっとも中古車の価格はこれからどんどん下がっていくのではと思います。鉄模の盛りはリーマン前までで、今後は実物の衰退と金満世代の老齢化で、業界の先行きは大いに不透明ではと憂いております。
 ポテンショのほうはパック側にも保護回路はあると思うので、実際にやってみて平気ならヘイキだと思います。(悪魔)6Vで定格1/2Wなら電流は83mAという計算になろうかと思いますが、モーター1個なら200mAぐらいだと思うので。照明付き編成を入れるとおっしゃる通り、苦しいでしょうけど。
Commented by nari_masa at 2016-02-15 20:09
大村様 初めまして。コメントありがとうございます。
実は以前に貴ブログを拝見させて戴いたことがございまして、当方の他にもネコパブED28の走行化をなさった方がおられて嬉しかったです。
室内を薄緑で塗装するのは効果大ですね。
こんどは当方も参考にさせて戴きます。

電流とポテンショ、当方でも問題ない(ショートさえしなければ)ことは既に分かっているのですが、単に計算で答えを求めるのでなく、一度しっかりと検証してみたかったのです。
モーターの電流値も実際に測ったことがありませんので、この機会にやってみようと思います。

こんなブログですが、今後とも宜しくお願い致します。


<< 読み出し用      すごいやつ到着 >>