新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 06日

コッペル君のリベンジ

e0354030_2127842.jpg
昨日、給電改善をした有田コッペル君、上りはかなり改善されましたが下りは暴走列車になってしまいました。
マッドマウスという雰囲気ですね。
これはウォームギアのギア比が小さいために起こる現象なので機関車側ではギアを交換する以外に打つ手はなさそうです。
で、線路側で対策することにしました。
線路を上り勾配側と下り勾配側に分け、ブロックコントロールにして下り勾配側のフィーダーに固定抵抗を入れました。
小さな値の抵抗がないのでLED用560Ωを12個並列にして46Ωほどにしましたが、これはいずれ可変抵抗に交換します。
e0354030_21271641.jpg
うまい具合にTOMIXのギャップレールは手持ちが2個あったので、ここまでは新たな購入品無しで実現できました。

ではコッペル君のリベンジ走行を動画でどうぞ(^^)

[PR]

by nari_masa | 2016-02-06 21:36 | 蒸気機関車(N) | Comments(7)
Commented by nobuemondouhonpo at 2016-02-06 22:38
nari–masa様
こんばんは(^-^)/

コッペル君リベンジ♪
下に入るところから平地までの下り区間だけをギャップで縁切りして独立、そこへ抵抗を仕込んだフィーダーで電圧を落として速度を落とす♪
こんな方法もあるのですねo(^▽^)o

コッペル君が動輪をスリップさせながら坂を登る様は、可愛くて堪らないです♪
Commented by nari_masa at 2016-02-06 23:15
ノブえもんさん こんばんは。いつもありがとうございます。
本来は車輌側で対策したいところですが、1軸駆動では登坂力が不足しますのでこんな方法を取ってみました(^^)
固定抵抗も手持ちのものをかき集めて使用しましたが、最終的には可変抵抗にして微調整可能にしたいところです。
可変抵抗も100円くらいですしね。
まあ、これはお遊びです(^^)
Commented by トータン at 2016-02-07 16:28 x
現在当方では可変抵抗(レオスタット)を使って下り勾配の速度を調整していますがVRとかだけでも出来たら良いなって思っています 以前実験したのですが煙がでてパンクしてしまいました ですのでnari-masaさんの今後の動向がどうにも気になってしまって~(^^;
Commented by トータン at 2016-02-07 16:32 x
追伸、そんな訳で使わないVRがごろごろしています 若し宜しかったら色々と実験に使えるかな?って思ったのですが 安いから買ったほうが早いかな? 余っているVRが何Ωか調べて連絡します 宜しければごっそりと発送致しますが・・・・・・あれ~? コメントに画像認証がない! あれ毎回エラー出るんですよ~ 今回はラッキーでした~(^^
Commented by nari_masa at 2016-02-07 16:43
トータンさん こんにちは。いつもありがとうございます。
可変抵抗、買っても100Ωのが1個100円くらいなので、今度中央線スハ32用のLEDやブリッジダイオードと一緒に買ってみます。
何せ小さな試験線ですのでごっそり戴いても使い途はおろか、置いておくところもありません。たはは(^^;;
固定抵抗だと動力車によって下り坂の速度が遅くなりすぎたり早くなりすぎたり、一定しませんでした。
C12とか、KATOのコアレスモーターが一番調子よく通過しました。
この辺もそのうちテストをして結果をアップしましょうか(^^)
Commented by Locomotora at 2016-02-07 20:14 x
暴走対策まで施したのですね。
暴走もあれはあれで面白い気もするのですが実車だったら運転士があとで怒られてしまいますね。
さてワフと一心同体、一蓮托生となったコッペル君ですが、このままで行くのでしょうか。
ちなみにC56やC12がワフ1両のみを牽いている写真は結構みかけるのでなかなかマッチしていると思います。
Commented by nari_masa at 2016-02-07 21:32
Locomotoraさん こんばんは。いつもありがとうございます。
暴走対策はちょっと抵抗で遊んでみただけなのですが、動力車によってかなり抑速ブレーキの効き方が違うのでちょっといろいろ試してみようと思いまして、いま可変抵抗を手配中です。
ワフからの給電に頼りっぱなしのコッペル、独り立ちの努力をしていますが、なかなかうまくいかないようです(^^)
このワフはもともとED19のお供なので、いつかは戻さないといけないのですが。


<< ED14貨物列車牽引 55‰に挑む      コッペル君の給電改善 >>