2016年 01月 20日

マイクロ京急2100形の再電飾

e0354030_2027090.jpg
動力整備が一段落して、次はマイクロ2100形の室内再電飾です。
並んだ3輌のうち、右側はマイクロエースで発売している純正室内灯がついている車輌です。
ご覧のように片側の車端が暗くなってしまい、中央部も均一の明るさになりません。
中央と左の車輌は高輝度LEDと透明プラ棒に交換後です。
電圧約6Vです。
e0354030_2028924.jpg
こちらは電圧約4~5V。
このくらいの電圧だと純正室内灯はほとんど点灯しません。
KATO動力は3V以下で起動してしまいますから、純正室内灯では全く点灯しない状態で走り出すことになります。
動力性能が上がり過ぎるのも良いことばかりではありませんね(^^)

e0354030_20271780.jpg
ということで、再電飾することにしました。
いつもは上のように18mA定電流ダイオード(CRD)を使うのですが、今回はテストを兼ねて下のように560Ωの抵抗も使ってみました。
抵抗は少しだけ大柄になります。
一方、導光用透明プラ棒もφ3mm×1本(上)とφ2mm×2本(下)を試してみました。
e0354030_20272391.jpg
18mA定電流ダイオード+φ3プラ棒×1本。
18mA定電流ダイオードは6Vくらいで完全に明るくなり、それ以上は12Vまでほとんど明るさが変わりません。起動電圧の低い動力にはこの方が合っているように思います。
e0354030_20272948.jpg
560Ω抵抗+φ2mmプラ棒×2本。560Ω抵抗は6Vでも最大の明るさではなく、12Vに向かってだんだん明るくなっていきます。
12Vでは約20mA流れますので、多分18mA定電流ダイオードより少し明るいでしょうが、比較的高電圧で運転する車輌に向いているかも知れません。
プラ棒の太さ・本数と抵抗・CRDはいろいろ組み合わせてみたのですが、思ったほど差はありませんでした。
そうすると京急のような窓の大きな車輌にはφ2×2本が導光材が見えにくいですし、旧客など屋根の深い車輌にはφ3×1本が簡単で便利でしょうか。
e0354030_20274494.jpg
マイクロエース純正室内灯付きです。
電圧は約6Vですが、集電端子の位置の関係で片側の車端部が照光されません。
e0354030_20275171.jpg
18mAのCRD+高輝度LED、導光用透明プラ棒はφ2mm×2本です。
こちらも電圧6V。
e0354030_20275757.jpg
こちらは18mA CRD+高輝度LEDでφ3×1本、電圧6Vです。

ということで、この京急2100形は18mA CRD+φ2mmプラ棒×2本で統一することにします。
それでCRDが品切れになりますので、次の再電飾車輌は560Ω抵抗で統一しようと思います。

e0354030_20271116.jpg
おまけ。本日の購入品。
KATOの集電金具と同じ形の金具です。
KATOはこれを分売していないのでサードパーティが発売しているものを購入しています。
当廠の電飾方法では普通の銅板でもOKなのですが、それを作るのが面倒なのでつい買ってしまいます。
[PR]

by nari_masa | 2016-01-20 21:12 | 京急電車(N) | Comments(6)
Commented by がおう☆ at 2016-01-20 22:10 x
こんばんわです。

マイクロの純正は暗いんですね~
端はやはり各社ともの純正品の弱点ですかね?
市販品は導光材の接続やその辺りを綺麗に作る為、光らない場所の面積が大きくなるんでしょうか(^-^;

当初から室内灯を付ける事をしていないと、純正品はコスト的に今更組むのは私には無理です(>_<)
nari_masaさんのように自分で自作して、時間は食っても低コストで均一に光らせる方法でないと、後から導入組は厳しいのでは…(^-^;
私も今年はその辺に挑戦したいですね。

Commented by nari_masa at 2016-01-21 08:10
がおう☆さん お早うございます。いつもありがとうございます。

純正品、LEDでも高輝度でないうえ降圧回路が長いので暗い部分が出てしまいます。
その上LEDはかなり高価です。

ところで、この作業で純正室内灯がかなり余っています(^^)。
もし簡単に電飾したい車輛がありましたらお送りしますよ。
ほぼ18m用の長さですが、以前旧客を交換した時の20m用もあります。
Commented by トータン at 2016-01-21 12:39 x
こんな集電板販売しているんですね~ どちらで見つけたのでしょうか? で、お値段の方は? 気になります
Commented by nari_masa at 2016-01-21 16:30
トータンさん こんにちは。いつもありがとうございます。

これはヤフオクとか楽天で見つけました。
20個で480円でした。
今まで使っていたものは訳あり品(寸法違い)で20個250円のものだったのですが、使いきってしまいましたので已む無く(^^;
Commented by nobuemondouhonpo at 2016-01-21 17:56
nari-masa様
こんにちは♪

透明プラ棒での室内灯♪
以前から度々拝見していますが、綺麗に照らされてますね♪
私も「ゆふいんの森」にtamtamのチップが幾つも並んでいるものを入れたことがありましたが、今使用しているコントローラーがKATOのスタンダードSなので、さっさと外して2mmプラ棒を買って・・・
買ったまま放置でした(汗)

早く作業しないとプラ棒が劣化してしまいそうです(汗)

金具、KATOでは出してなかったのですね!
以前も通販で買われたと記事にありましたので、懐かしく拝見しました♪
Commented by nari_masa at 2016-01-21 21:48
ノブえもんさん こんばんは。いつもありがとうございます。
金具、銅板から切り出せばはるかに安いと思いますが、時間を金で買ってます(^^;;
今回は60枚(30輌分)買い入れ、前の残りもまだ20枚(10輌分)ありますので、概ね一生分あるのではないかと思います(^^)


<< マイクロ京急2100形の再電飾その2      マイクロエース製電車動力の整備... >>