新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 14日

マイクロエース京急2100形トレーラーにKATOボディマウントカプラー取り付け

e0354030_21391514.jpg
マイクロエース電車動力静粛化工事の途中ですが、本日は調達部品が入荷しましたので、マイクロエース製京急2100形T車にKATO製ボディマウントカプラーを取り付ける工事を行ないました。
e0354030_21392071.jpg
入荷品はこれです。
KATO 2100形M車用のボディマウントカプラーセット。
e0354030_21392673.jpg
先日のマイクロ製京急2100形にKATO動力組み込み工事で動力車(左)はボディマウントカプラーになっているのですが、T車(右)は台車マウントのままです。
当廠ではマイクロ車は全てKATOカプラー密連Aに交換してありますので連結はできるのですが・・・
e0354030_21393133.jpg
ボディマウントと台車マウントではカーブでの連結器の姿勢が違うので、T車の台車に横方向の力がかかって浮き上がり気味になり、脱線の可能性が高くなります。
R270程度なら問題ないのでしょうが、当廠の試験線はR177ですから影響が大きいです。
KATOの2100形用18m動力はカプラーポケットがないので台車マウントカプラーにはできません。
e0354030_21393728.jpg
で、動力車の両側に接するT車のカプラーのみ、KATOボディマウント密連で揃えることにしました。
まずは台車マウントカプラーのホルダーを外します。
マイクロ車はここが嵌めこみなので簡単に外せます。
結局は台車のアームもカプラーポケットと干渉したため切断したのですが(^^;;
e0354030_2139456.jpg
マイクロ2100形は車端に転落防止板が表現されているため、KATO製より車間距離を拡げないとカーブで干渉してしまいます。
そこでKATOのカプラーは左側のように車端側をできるだけ削り込んでおきます。
e0354030_21395088.jpg
床板は両サイドを削り込んでカプラーが納まるようにしておきます。
e0354030_21395634.jpg
カプラーがすっぽり入るようになったらOKです。
車体はここで組み上げてしまいます。
e0354030_2140195.jpg
カプラーホルダーの両側にφ0.8の穴を明け、M1ネジでカプラーを床板に締め付けて完成です。
e0354030_21391514.jpg
TOP画像と同じですが、カーブ入り口ではこんなふうになります。
これでR177でも安定して走行するようになりました。
本工事はこれで完了です。

TOMIXから6月にEF60三次車とEF60-500が出ますね。
EF60-500はKATOのラージサイズしかないので、ファインスケールがTOMIXから出るのは嬉しいです。
相変わらずライトは黄色かな(^^;;
でも安いからいいです。購入希望です。
[PR]

by nari_masa | 2016-01-14 21:59 | 京急電車(N) | Comments(4)
Commented by nobuemondouhonpo at 2016-01-15 08:48
nari–masa様
おはようございますm(_ _)m

カトーボディマウントは、一時期動きが悪いなんて話を聞きましたが、どうなのでしょう?
私の手元にもKATOキハ110系が居ますが、特別引っかかる様でもないんですがね〜♪
毎回思うのですが、床板へのボディマウント工事では、まるで元々そこへ収まっていたかの様にピタリと工事され、何度も読み返して居ますm(_ _)m
私個人の私物を工作する場面で、何度もキチッと計測したつもりが微妙にズレが出たりでガッカリポンです(;^_^A

EF60シリーズも気になりますね♪
Commented by がおう☆ at 2016-01-15 09:18 x
おはようございます。

ボディーマウントと台車マウントは連結出来ても安定はしませんね。
私も体験しています(^-^;
カーブ進入の挙動が変な感じが見受けられます。
M車と接するところだけ変えれば安定しますし、見た感じが編成として良くなるんじゃないでしょうか。

TOMIX、EF60の3次出るようですね。
特急色はKATOがロングボディーですし、TOMIXの欲しいです。
485系の上沼垂色も古いのを所有してますが、少し気持ちがグラグラ(笑)
Commented by nari_masa at 2016-01-15 10:22
ノブえもんさん こんにちは。いつもありがとうございます。

KATOのボデマンは初めて購入しましたが、特に引っ掛かりはありませんでした。
ただTOMIXのBMTNより支点が車体中央寄りにあるので伸縮機能としては弱いようです。

このカプラーの取り付けは現物合わせです。
精密に測定した方がいいものと現合の方が簡単なものがありまして、製品のようにサイドで固定するなら精密合わせ、下からネジ止めなら現合です。
どちらが簡単か、当然手抜き工法を採用です(^^)

EF60の一灯式大目玉、新型電機ですが一番好きな形式です。
500番台買っても牽くものがありませんが(^^;
Commented by nari_masa at 2016-01-15 10:32
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。

そうなんです。
カーブの出口で変な挙動をするので動力車に接するトレーラー両端だけ交換しました。

EF60は5月なので財政は何とかなりそうです。
茶色は二次型があるので、ここは待望のファインスケール500番台を(^^)

485上沼垂も出ますね。
特急北越でよく乗りました。
でも一応JR車輛は対象外にしています。
それこそ切りがありません(^^;


<< マイクロエース製電車動力の整備...      マイクロエース製電車動力の整備... >>