新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 06日

本日の入廠品 KATO18m級動力ユニット

e0354030_2128416.jpg
本日の入廠品です。
ホビセンからKATO京急2100用の18m級動力ユニットと動力台車が到着しました。
定価なので半端なく高いです。
マジで新品の電気機関車1輌買えます(^^;;
でも、これはKATOとしては約30年ぶりの18m級動力ユニットなんです。
e0354030_2128917.jpg
中身は最近の電車用動力と同じく、スキュードモーターと大き目のフライホイールが付いています。
コアレスモーターではないので少しモーターからノイズが出ますが、軸受に給油するとだいぶ大人しくなります(メーカー禁止事項です)。
e0354030_21281768.jpg
台車を取り付けました。
これでKATO京急2100形の動力ユニットと同じになります(当たり前)。
e0354030_21282364.jpg
30年程前のKATO18m級動力ユニットを引っぱり出してみました。
京急800形に使われていたもので、当時の製品ですのでフライホイールはありません。
この800形以降、KATOから18m級の車輌は出なかったのです。
現在でも生産されている阪急6300形は19m級ですが、ほぼ同じ構造です。
e0354030_212829100.jpg
最後に動力を整備したのが6年前ですが、いきなり走らせてもちゃんとスムーズに走ります。
この辺が、さすがKATOというところです。
e0354030_21283622.jpg
こちらはマイクロエース製2100形用18m級動力です。
フライホイール付きで、床下機器のハリボテ表現が何とかなれば悪くはないのですが。
e0354030_2128433.jpg
KATOの800形用TH800台車です。
初版はキット形式で35年ほど前の製品化ですが、今の目で見てもシャープですね。
e0354030_21284986.jpg
こちらが今回のKATO TH2100台車です。
モールドの色がTH800くらい濃いグレーだと良かったのですけど。
e0354030_21285460.jpg
マイクロエース製のTH2100台車です。
これ以前のマイクロ製京急はオモチャみたいな台車でしたが、この2100形からは彫りが深くてなかなか良い造形になりました。
e0354030_2129044.jpg
GM製の2100形車体にKATO動力を組み込んでみました。
e0354030_2129586.jpg
ちょっと調整すれば取り付けられそうです。
e0354030_21291227.jpg
同様にマイクロエースの2100形車体にもKATO動力を組み込んでみました。
こちらもフィッティングは難しくなさそうです。
e0354030_21291943.jpg
このあとGMからコアレスモーター仕様の18m級新動力が出る予定ですので、1セット入手して性能を比較しながら装着車輌を決めていきます。
ちなみにGMの新動力は従来のGM完成車体にポン付けできるとのことです。
最終的には調子の悪いGMの2モーター動力とマイクロのフラホ無し動力を置き換える予定ですが、4セット必要なので費用の捻出が大変厳しいです(^^;;
半年か1年がかりの更新工事になりそうです。
[PR]

by nari_masa | 2016-01-06 22:04 | 買い物 | Comments(4)
Commented by nobuemondouhonpo at 2016-01-07 09:56
nari–masa様
こんにちはm(_ _)m

カトーのアッセンブリで揃えると凄い金額になるのですね汗

それでも、18メートル級ファンの方々には、最新の動力販売は嬉しい事だとわかりますo(^▽^)o
GMのコアレスも気になりますが値段ですよね(;_;)

古いGMのウエイトで室内が真っ黒になる動力で遊んでる私とは、技術レベルの差が凄いと感じますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Commented by nari_masa at 2016-01-07 12:13
ノブえもんさん こんにちは。いつもありがとうございます。

18m級は長いこと動力ユニットに恵まれなかったのです。
GMは通電や走行性能が悪いし、鉄コレは音が大きく品質ばらつきがあります。
KATOかTOMIXで補修パーツがあればいいのですが、どちらも18m級は無し。
19mなら阪急や名鉄があります。
やっとここに来て動力の近代化が出来るかな、というところです。

値段は、高いでしょうね(^^)
KATOのアッシーはあちこち当たったのですが、みな売り切れでした。
Commented by suzujyun1990 at 2016-01-09 01:35
GMの新1000形にKATOの動力を付けられないかなぁと思いとりあえずホビセンから
KATOの2100形動力を取り寄せてみましたが、フィッティングがいまいちでした(泣)
KATOの窓の透明パーツの溝に動力ユニットの爪がはまるようになってますよね。
GMのコアレス新動力に期待かなぁと思っています。
Commented by nari_masa at 2016-01-09 12:01
suzujyun1990 様 コメントありがとうございます。
KATO、GM、マイクロエースそれぞれ透明パーツの爪の位置が異なりますから、他社の車体に組み込むときは爪をカットして別の方法で固定しないとならないようです。
簡単にするなら昔のGMキットみたいに両面テープという手もありますし、動力の溝位置に合わせてプラ板等で作った爪を車体に接着する方法もあります。
私もGM車輌(2100形、1000形)についてはGMコアレス新動力を入手して性能を確認してから割り振りを考えようと思っております。


<< 通算30万アクセスを通過しました。      KATO蒸機の前側ナックル高さ調整 >>