新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 04日

KATO蒸機の前側ナックル高さ調整

e0354030_20205810.jpg
正月三が日は京急の赤一色でしたが、本日からまた黒や茶色の世界に戻ります。
昨年、KATO蒸機の前側カプラーをGMショートナックルに交換したのですが、取り付け高さがやや高めでしたので修正することにしました。
e0354030_2020470.jpg
C12の修正前です。
目測0.6~0.7mmほど高いです。
e0354030_2020117.jpg
C56の修正前(KATOナックル)です。
これも同じくらいです。
e0354030_20203262.jpg
加工前のGMナックルシャンク厚さは約1.25mmです。
シャンクの下側をヤスリで削っていきます。
e0354030_20203753.jpg
0.9mmほどまで削りましたので、0.35~0.4mm下がる目論見です。
e0354030_20205396.jpg
C12の修正後です。
そのままでは上下方向にガタが出てしまいますので、シャンクの上に鉄コレ床板側板から切り出したプラ片(厚さ0.6~0.7mm)を挟み込んでいます。
e0354030_2021213.jpg
C56の修正後です。
e0354030_20211469.jpg
左C12、右C56です。
概ね同じ高さになりました。
あと0.2mmほど下がるといいのですが、これ以上はシャンクの強度が保てなくなりそうです。
e0354030_20212090.jpg
重連バック運転。
問題なく牽引走行できます。
e0354030_20212610.jpg
同じ工法でC57四次形も施工しました。
e0354030_2021343.jpg
C59も修正完了です。
大御所D51は対象外ですので、この工事は一話完結となりました。
[PR]

by nari_masa | 2016-01-04 20:39 | 蒸気機関車(N) | Comments(7)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2016-01-04 21:32 x
こんばんわ。
0.1mm単位の調整、お疲れ様です(^^)
小生には無理です…いぃい…ってなりますね。
重連運転しないからいいやって強がっておきます…。
シャンクの上のプラ板は接着ですか?
それとも挟み込みだけですか?
Commented by nari_masa at 2016-01-04 21:37
ぼち吉鉄道さん こんばんは。いつもありがとうございます。
少しずつ削りながら測りながら、平行に気を付けて、というところですね。
ゆっくりやれば何とかなります(^^)
プラ板は接着せず、ややきつめの隙間に押し込んであります。
Commented by nobuemondouhonpo at 2016-01-05 08:20
こっ!!
これはっ…汗

ここまでキチンと高さを合わせる事で、見た目もよく、カプラーの性能も100%発揮できるってもんですね♪

それにしてもカプラーポケットに収まるライナーの制作…

降参しました(;人;)
Commented by がおう☆ at 2016-01-05 09:18 x
おはようございます。

GMナックルの高さ調整バッチリです。
カプラーの高さは安定した走行にはかなり重要ですね~(^^)/
フロア運転でも、線路は以外に起伏していて、高さがずれていると外れやすくなりますから。

ケディーカプラー交換だと、特にこの点はシビアになります。
任意の場所でなく、あちこちで自然解放が発生しちゃいます(笑)

EXCIA指令5500 EF55がKATOから出てくれると嬉しいんですが(^-^;
Commented by nari_masa at 2016-01-05 09:51
ノブえもんさん こんにちは。いつもありがとうございます。
えっ?ライナーですか?
いや~、鉄コレの床板をニッパーでパチパチ切っただけですけど(^^;;

カラス口、うちに使い古しがあるかも知れませんので、あったら練習用に送ります。
帰宅したら捜してみますが、なかったらゴメン。
買うとしても国産の中級品で十分ですよ。
Commented by nari_masa at 2016-01-05 09:56
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
平坦線でもジョイント部の傾きで自然解放が出てしまいますね。
客車置いてきぼりはマズイので(^^)

指令は5500ですか。
EF55なのかEF50なのか、どちらでもOKですね。
EF500やEH500は出てますが守備範囲外なので(^^)
Commented at 2016-01-05 21:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 本日の入廠品 KATO18m級...      KATO 京急2100形 入廠整備 >>