2015年 12月 29日

KATO 京急2100形にTNカプラー取付

e0354030_15401380.jpg
昨日入廠したKATO 京急2100形、インプレがてらGM製・マイクロ製と3社比較をやろうかと思ったのですが、当廠らしくこちらを先にUPすることにしました。
この車輌、先頭車の前部カプラーがダミーカプラーのため、GMやマイクロの京急電車と連結が出来ません。
これでは異車種併結・解結運転という京急の面白味が再現できませんので、先頭部カプラーをTOMIXのボディマウントTNカプラーに交換しました。
使用したのはJC6324、密連形TNカプラー(SP・グレー・電連1段付)ですが、JC25でも多分できます。
e0354030_15401794.jpg
まずはカプラーの取り付け部を右のように切断します。
左はオリジナルです。
e0354030_15402228.jpg
先頭車の床板をばらすとこんな台座がモールドされています。
ダミーカプラーのマウントであり、ここにはKATOのボディマウントカプラーが取り付けられるらしいですが、在籍している京急電車をすべてKATOのカプラーに交換するわけにもいきません。
GM製もマイクロ製もTOMIXのTNカプラー使用を前提に設計されているためです。
e0354030_15402777.jpg
この台座をニッパーやデザインナイフで切断します。
おっと、実施時は自己責任においてお願い致します。
アッシーパーツがこれから発売されますので、やっちゃっても何とかなりますが、当方では責任を負えませんので。
e0354030_1540324.jpg
切除跡をヤスリ等で平らにならし、スカートを取り付けてTNカプラーを一番奥まで押し込み、そこでカプラーの穴をガイドにφ0.8の穴を2ヶ所明けます。
4ヶ所明けてもいいんですが、とりあえず2ヶ所で。
e0354030_15403863.jpg
M1小ネジでカプラーを取り付けました。
結構「もともとこのようになっていた」かのように取り付けられます。
e0354030_15404353.jpg
台車の腕がスプリングのフックに干渉してしまいますので・・・
e0354030_15404974.jpg
その部分を切断しました。
e0354030_15405559.jpg
組み上げるとこんな感じで。
もう少し高くしたければ床板をヤスリで擦ればいいのですが、この床板、かなり軟らかいので変形が心配です。
e0354030_15405967.jpg
室内部品とボディを取り付けて完成~。
本来のカプラー位置はもう少し上なんですが、あまり上げるとボディーの切り欠きに引っ掛かってカプラーの首振りが悪くなります。
e0354030_1541478.jpg
早速GMの1000(Ⅱ)形6次車、いわゆるお銀ちゃんと連結。
e0354030_15411144.jpg
突き出し量もぴったり。スカート無加工ですから、KATOもユーザーがTN化するのを想定していたのでしょうか?
e0354030_15411721.jpg
R177上で。とりあえず問題なくR177を通過走行できます。
e0354030_16412453.jpg
改造前を載せ忘れましたね。
オリジナルのダミーカプラーです。
e0354030_20242258.jpg

更に追記:結局ネジは4本で止めました。

では次回は3社比較をしましょう。
KATOの2100形はマイクロ製を超えたのか?
[PR]

by nari_masa | 2015-12-29 16:18 | 京急電車(N) | Comments(10)
Commented by がおう☆ at 2015-12-30 08:47 x
おはようございます。

スカートが無加工っていうのが面白いですねー
後発なので、KATOの密連も同じ開口部が要るのかも?(笑)
TNカプラーがバッチリいけてます。
連結横から見ても、高さもちょうど良い感じです!(^^)/
Commented by nari_masa at 2015-12-30 08:57
がおう☆さん お早うございます。いつもありがとうございます。
確かにKATOのボディマウントも開口部は必要なんですが、TNカプラーにあまりにもぴったりです。
意地悪する気なら開口部を僅かに狭くしておけばいいのですが、トップメーカーの余裕でしょうか(^^)
床板を削り込んでいないので取り付け高さは僅かに低いのですが、とりあえず実用上はOKのようです。
Commented by トータン at 2015-12-30 09:37 x
KATOさんもわだかまり無くTNカプラーが簡単に取り付けられるように床板端面両サイドにマイクロの様にボッチをつけてくれると良いのですが カプラー問題は永遠に続くのでしょうかね? 個人的印象ですが ナックルは軽く連結出来るのでKATOの勝ち でも自然開放してしまう可能性があるので TOMIXの勝ち 密連は形状からしてTOMIXの勝ち 当方では標準がKATOカプラーですので その辺の問題が発生して困ってしまいます アーノルドカプラーの様に世界共通規格の形状の良いものが出ないですかね~できれば通電機能ありだなんて 最高!
Commented by nari_masa at 2015-12-30 09:57
トータンさん こんにちは。いつもありがとうございます。
カプラー戦争は終息する気配がありませんね。
TOMIXがカプラーとしての機能はいまいち(推進は8輌しか連結できない、つなぎにくい、外しにくい、一斉に転覆する)なのに形状で圧倒的に強いため、当分統一はないでしょうね。
KATOも旧国用カプラーで更に迷走(KATOの旧国同士なのにクモニ13とクモニ83が連結できない)していますから、先が見えません。

Commented by nobuemondouhonpo at 2015-12-30 11:05
nari-masa様
今年も大変お世話になりました(^人^)

そしてそして!!
「KATO 京急2100形」入線!
おめでとうございます♪

今回の京急2100形も発売が待ち遠しかった事だと思います♪
加工は要るものの、まるで其処に元々有ったかのように納まったTNカプラー化!!
製品のスカートや床板の形状も良かったのでしょうけど、細部の観察と採寸やこれまでの加工工事の経験が形になったのですね♪
大変勉強になります♪

来たる新年も何卒宜しくお願いいたします♪
良いお年をお迎えください(^▽^)/
Commented by nari_masa at 2015-12-30 11:48
ノブえもんさん こんにちは。いつもありがとうございます。
こちらこそいろいろお世話になりました。
京急2100、このあといろいろレビューをしたいと思います。

ノブえもんさんも良いお年をお迎えください。
Commented by ぼち吉鉄道 at 2015-12-31 15:29 x
こんにちわ。
あっさり加工されていますね…。
本当は難しそう(^^;)
銀色の京急は知りませんでした。
いろんな編成の京急って面白そう。
でも金額的に揃えれないですね~。
来年の購入考えるととても…。

今年最後の記事でしょうか?
本年もありがとうございました。
来年も、よろしくお願いします。
Commented by nari_masa at 2015-12-31 16:12
ぼち吉鉄道さん こんにちは。いつもありがとうございます。
この加工は意外と簡単なんですよ。
京急は伝統的にアルミ車体に赤とアイボリーの塗装だったのですが、この1000形7次車からステンレス無塗装にシール貼りという姿になりました。
当初は京急ファンからブーイングを浴びていましたが、最近ではほぼ溶け込んでいます。
模型としての京急の面白さは、800形を除いて全ての形式が併結できるので、いろいろな組み合わせを楽しめることです。

そうですね。2100形3社比較をやろうと思っていたのですが、年末はいろいろあってこれが本年最後の記事になるようです。
こちらこそ、いろいろとありがとうございました。
来年もまた宜しくお願い致します。
どうぞ、ご家族様ともども良いお年をお迎えください。
Commented by suzujyun1990 at 2016-01-26 00:46
いつも参考にさせていただいております。早速当方のKATO2100もTN化いたしました。
実車の写真を見ていて気づいたのですが、連結器回りは汚れで黒っぽいのですが、
電連はスカート回りと同じく明るいグレーっぽいので、電連だけスカイグレーで
色差ししてみましたら良い感じになりました。
Commented by nari_masa at 2016-01-26 09:01
SUZUJYUN1990様
お早うございます。
コメントありがとうございます。

電連カバー、なるほど京急ファンならではの観察力ですね。さすがです。

電気連結器は接点が汚れると接触不良が起きやすいので、いつもきれいに整備しているのでしょう。
あれだけの数の電連ですから、京急整備担当のご苦労が偲ばれるエピソードですね。


<< 本年も宜しくお願いします。京急...      KATO 京急2100形 入廠 >>