新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 07日

KATO蒸機にGMナックルカプラーをつけてみた

e0354030_21394876.jpg
先日、ちょっと話題にしていた「蒸機の前側カプラーにGMナックルを使えないか?」、検証してみました。
左がGMナックル(後ろをカットしたもの)、右はKATOのナックル(シャンク長を加工したもの)です。
GMの方が気持ち小さいです。
e0354030_21395428.jpg
これはKATOナックルをC56に取り付けたもので、いままではこの姿でした。
小ぶりな蒸機には少し大きめです。
e0354030_2140090.jpg
C56をGMナックルにしてみました。
e0354030_21401261.jpg
同じくGMナックルをC56に。
取付部の上下が緩いので、上に0.3tのポリカ板を挟んでいます。
e0354030_21401822.jpg
C12にも取り付けました。
e0354030_21402449.jpg
旧客の台車マウントに比較すると取付け高さが少し高めです。
走行時に自然解放はありませんでしたが、シャンクの下面を削って上にスペーサーを挟むともう少し改善できます。
e0354030_21402933.jpg
右C56の炭水車に左C12を連結。
これは高さの差があまりありません。
e0354030_21404297.jpg
左C12、右C56の重連走行。
バック運転です。
一応、C177を通過できますが、たまに脱線もあります。
e0354030_21405011.jpg
C57四次形にも取り付けてみました。
この大きさの蒸機になるとあまり大きい感じはありません。
e0354030_21405750.jpg
炭水車のナックルカプラーと連結できます。
自分の炭水車ですけどね(^^;;
でもオーバーハングが大きいので小さなカーブは通れません。
C317くらいならなんとか通るでしょうか?
また検証してみます。

カプラー高さ調整の記事はこちら
[PR]

by nari_masa | 2015-12-07 21:55 | 蒸気機関車(N) | Comments(6)
Commented by nobuemondouhonpo at 2015-12-07 22:30
nari–masa様
こんばんはo(^▽^)o

GMナックル♪
改めて小さくて良い姿ですよね〜♪

一時期はカトーとシンキョーで統一しようとしてましたが、ミニレイアウトを走る車両はアーノルドで妥協しようかと考えてましたが、オーバーハング次第ではこの小さくてカッコイイGMナックルも使えるんですね\(^o^)/
アーノルドは簡単連結で勝手解放がほとんど無いのですが、流石に大きくて(;_;)

そろそろメーカーさんも、ジャパニーズカプラーを共同開発してくれないかと願うばかりです(T . T)
Commented by トータン at 2015-12-07 22:54 x
あ~よかった~ 作業時間がありましたね 更新が無かったもので・・・・・(^^;
カプラー首を振らないでも177通過出来ましたか~ 私はシンキョーでも使って首振りをやってみようと以前から考えていたのですがどうやら技術の無さが邪魔をして未だに手付かずなんですよ 177は当方にはありません 315が最低曲線ですのでひょっとしたらこの様な加工法でうまくいくのかな~ あっ、それよりレイアウトですよね~ (^^;
Commented by nari_masa at 2015-12-08 05:27
ノブえもんさん お早うございます。いつもありがとうございます。
このGMナックルもTOMIXとは連結できませんし、カトカプNもちょっと苦しいです。
当方はアームが突き出した姿は嫌なので、どうしてもショートシャンクになりますから余計に選択肢がありませんね。
日本統一カプラー、各社、特にTOMIXがBMTNを売りにしている現状では難しいでしょうね。
あれも万能ではありませんし。
シンキョーがもう少し見映えがいいと良いんですけどね。
Commented by nari_masa at 2015-12-08 05:33
トータンさん お早うございます。いつもありがとうございます。
昨日は失礼しました。
このカプラー、実はわずかに首を振るのですよ~。
大型蒸機でもR315くらいなら通過出来るかも知れません。
問題はS字カーブですかね~?
Commented by がおう☆ at 2015-12-08 19:43 x
こんばんわです。
面白い実験です(^^)/
前面のダミーカプラーを置き換えて重連仕様、バック運転をする蒸気にはもってこいですね。
高さは微妙な部分もありそうですが、加工方法はありそうです。
開放を無視すれば、ナックルカプラーより小ぶりなので外観と実用性は共にアップしますね(^^)
C57クラスになると、まだカプラー大きい様でも機関車の方の大きさがカバーしてくれている様です。
この方法使えますね~。
Commented by nari_masa at 2015-12-08 19:48
がおう☆さん こんばんは。いつもありがとうございます。
お仕事大変そうですね。
寒くなっていますので、あまり無理をなさらないように、と無理を言い(^^)
GMナックル、アップでよ~く見ると真ん中にパーティングラインが見えるんです。
ここは面倒でも削っておいた方が見栄えが良いかもです。
やっぱりGMはどこか今一歩なところが(^^;;
改造パーツをいろいろ供給してくれる貴重なメーカーなんですけどねぇ。
C57、元々のダミーカプラーと大して大きさが変わらない感じがします。
これも今度比べてみますね。


<< EF571ものがたり(笑)      匍匐前進(6) EF52とEF... >>