新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 30日

ED14 色入れと2輌目&動力ユニット入廠、動力分解

e0354030_2133767.jpg
昨日の横浜は好天に恵まれたので、鉄コレED14(T車)の色入れを行ないました。
前面窓の平滑性はちょっと残念ですが、とりあえずこのままにします。
e0354030_2134319.jpg
デッキ手摺りにぶどう色2号、台車枠やデッキ踏み板、ステップ、端梁にジャーマングレー、標識灯にクリアレッドなどです。
鉄コレはプラスチック地肌部分が多く、それが玩具っぽさを感じさせますので、できるだけ塗装してやると鉄コレ臭さが消えてきます。
e0354030_2134815.jpg
パンタグラフはKATOのPS14に置き換えました。
これは汎用製品ではなく、EF56-EF10用アッシーパーツですので四隅に取付穴を明けています。
e0354030_2135493.jpg
KATO ED19で牽引。
e0354030_214079.jpg
そうこうしているうちに、本日動力ユニットと正規(?)のED14が入廠しました。
e0354030_214671.jpg
パタパタと組み上げたのがこれです。
室内にウェイトの銀が目立ちますし、車輪はスポーク表現がありません。
台車枠やデッキ手すりは塗装しないとこんな色です。
e0354030_2141514.jpg
こちらが塗装済のT車です。
e0354030_2142031.jpg
さて、いきなり動力ユニットの分解です。
この分解癖、何とかなりませんかね~?(^^;;
e0354030_2143043.jpg
モーターです。
両軸でウォーム直付けでした。
白いのはグリスのようです。
中華製ですが、マイクロのような中華グリスでなくてよかったです。
e0354030_2143740.jpg
動力台車の内側フレームは製品についているものとほぼ同じ形をしています。
但し、こちらは多分、耐摩耗性のある材質だと思います。
e0354030_2144314.jpg
更に分解。
e0354030_2144869.jpg
ノッペラボーの車輪をマイクロ製に交換してみたのですが、軸穴の寸法が合わず、取り付けられませんでした。
ギヤの大きさも違うので全交換もできません。
ここは一旦諦めて元通りにしました。
輪心部分を塗り潰すしかないですかね。
e0354030_2145522.jpg
重連走行。
走らせてしまえばあまり気になりませんね。
e0354030_215193.jpg
ナンバープレートがED141しかないので、M車は未装着です。
金色のインレタがあれば1の上から「4」でも貼るんですけどね。
銀のインレタでは違和感が出そうです。
さて、あとは電飾をしようと思います。
[PR]

by nari_masa | 2015-11-30 21:32 | 旧型電関(N) | Comments(2)
Commented by がおう☆ at 2015-12-01 12:18 x
こんにちわです。

やっぱり一手間でも塗装してあげると、プラ臭が消えて良くなるのは間違いないです(^^♪
手すりもちょっと細くなったような印象も…色が合ってきたからでしょうか。
動力の分解はお手のものですね(笑)
メーカーには無い教本になるのが肯けます。
車輪のスポーク表現凄いですね。
動力ユニットの輪心を黒く塗ればOKじゃないですか? 走り出せばわかりません(^^♪
しかし重連走行、重厚ですな~(笑)
Commented by nari_masa at 2015-12-01 12:42
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
動力付き、ライト無し1輌5kですが、1M1Tで7kだとわずかにお得感が(^^)
実際にはED14の重連は無いんですけどね。
車輪は真ん中を黒く塗ってみます。
走れば目立たないですよね。
今、カプラーを何とかできないかと模索中なんです。
動力はシンプルな作りですが、鉄コレ動力のクセでちょっと高速仕様ですね。
Bトレ動力に似ています。


<< 匍匐前進(3) EF571ライ...      匍匐前進(2) EF13ライト... >>