新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 17日

クモニ13解体

e0354030_16493883.jpg
新発売クモニ13の塗装済みキット?
いえいえ、昨日入廠のクモニ13、早速解体しました。
こちらは車体の解剖で、屋根上の配管や窓パーツ保護棒の色挿し、ベンチレーターの塗装などをしようと思います。
聞いてはいましたが屋根裏に鉄板のウェイトが・・・それも少し錆びてます。
これもついでに塗装してしまいましょう。
e0354030_16494518.jpg
一方、こちらは動力台車です。
昔の台車とはそれほど大きく変わっていないのですが、うちの京急800形や初期のモハ164(約35年前の製品)に較べるとウォームが1個になり、中間スパーギアが増えてます。
ウォーム2個よりスパーギアの方が動力損失や騒音が少ない、という判断ですかね。
e0354030_16495012.jpg
それを更にばらしていって、台車枠はジャーマングレーで塗装をします。
今日の関東は午前中雨、午後は曇り空なので、メタルプライマーの下塗りのみとして、本塗装は明日行ないます。
e0354030_1649564.jpg
ばらして初めてこのスポーク動輪が「抜けて」いることに気が付きました。
凄いんだけど動力台車なのでシースルーにはならず、どれほどの意味があったのか??
e0354030_1650145.jpg
ダイカストブロックとモーターです。
モーターはED19などと同じ小径のスキュータイプですね。
蒸機のコアレスとは違うので、多少ノイズが出そうです。
取りあえずメタル給油だけにしておきます。

当面は鉄コレのカプラーを交換しながら、クモニ13をのんびりと弄ることにしましょう。
[PR]

by nari_masa | 2015-10-17 17:07 | 旧型国電(N) | Comments(2)
Commented by トータン at 2015-10-18 07:33 x
怖! 入線直後の分解は勇気要りますよね~ 嘗てTOMIXのEF66-100を買ったときに すぐに分解してライト交換やカプラー交換をしようと分解しかけたのですが なにかお告げがあったように線路に置いて通電させてみたらショートしていたんです ひょっとして線路上にピンセット? 金槌?って調べたのですが判らず 他の車両を乗せてみたら問題なく走行したんです いや~ぶんかいしなくてよかった~って なので分解は暫くしてからにしています nari-masaさんの場合は構造把握がしっかりしていますので良いのですが 私は苦手なもので分解してから後悔しそうで・・・・・・
メタル給油だけでも 時として効果絶大って時もありますよね~
Commented by nari_masa at 2015-10-18 09:29
トータンさん お早うございます。いつもありがとうございます。
まあ、電車ですから、それほど大きな違いはないかと(^^)
でもさすがKATOちゃん、いろいろ工夫の跡が見られました。車内の床板高さを低く抑えてのヘッドライト/テールライトの電飾経路なんかすごいです。
構造を確認しながら分解しないと戻せなくなりますね(^^)


<< KATO クモニ13整備完了      クモニ乗り~たい~ >>