2015年 09月 26日

川崎20t凸形電機(15)塗装、手摺り、窓入れ

e0354030_19372137.jpg
今日は久し振りに一日中鉄道模型を弄っておりました。
川崎20t凸形電機も完成まであと一息、というところまで来ました。
e0354030_19372698.jpg
屋根を日本海軍軍艦色(Ⅱ)で塗り、TOMIXのPS13付属の歩み板とPS11パンタグラフを取り付けました。
車体はセミグロスブラックにしました。
細長いエアータンクはタミヤのφ1プラ棒を加工しましたが、黒く塗るとそれらしく見えるでしょうか?
窓は0.3mmポリカ板を入れましたが、弄り回していたら手摺りの塗装が剥げてしまいました。
あわてて全部の窓を入れたので最後の方が少し歪んでいます。
無理はききませんね~(^^;;
いずれ、やりなおします。
e0354030_19373184.jpg
乗務員扉、誘導員手摺りは美軌模型店さんのφ0.15燐青銅線、カプラー解放テコはマイクロ交流機の余剰品です。
e0354030_19373790.jpg
屋根上です。少しボケてしまいましたが。

あとはハメコミ窓の修正、電飾、車番貼り付け、乗務員ステップ取付、タッチアップ、で完工となります。
もう少しです。

e0354030_19374441.jpg
さて、これな~んだ?
以前にトータンさんから頂戴したマイネ40と41です。
折角なので当廠風にあっさり仕上げようかと、ホワイトサフを吹いています。
工法はHO時代のペーパーモデルのやり方しか分かりませんので、サーフェサー→水研ぎの繰り返しです。
でもサボ受けなんか埋まってしまいますね(^^;;
[PR]

by nari_masa | 2015-09-26 20:00 | 凸形電機(N) | Comments(2)
Commented by トータン at 2015-09-26 21:26 x
おおお・・・・弄っちゃいますか? やった~ これで迷宮入りしないですみそうです(^^; 嬉しい(^^
そうなんですよ~ サフしたいんですがサボ受けが埋まっちゃうんですよ~ それとリベット車もサフしてペーパー掛けられない・・・・それが問題でボディーの爪あと消しも出来ずに仕上がりはいつもあんな程度なんですよ~ サフしてからサボ受けをつけたほうがいいのかな~
Commented by nari_masa at 2015-09-26 22:54
トータンさん こんばんは。いつもありがとうございます。
いえいえ、大したものはできないんですよ。
ごくあっさりと色付けだけでも、といったところです。
台車がTR47なら簡単に入手できそうですし。
サボ受け、サフ後のほうがいいんですかね?
でもそうすると接着方法を考えなければなりませんよね。
HOではサボ受けなんか付けませんでしたので分からないんです(^^;;;


<< 川崎20t凸形電機(16)電飾、完工      本日の調達品 >>