2015年 09月 18日

川崎20t凸形電機(14)牽引力試験

e0354030_2129719.jpg
長々と続いている川崎20t凸型電機ですが、作業がいろいろと煮詰まってきています。
で、気分転換に、この小さな凸形機がどれほどの牽引力があるのか、ちょっと旧客を11輌牽かせてみました。
何せ当電鐵では本務機ですから(^^)

とりあえず旧客11輌は牽くことが出来ました。
これで2%を登れたら冷や水鉄道線も走れそうなのですが・・・
それはちょっと難しそうです。


[PR]

by nari_masa | 2015-09-18 21:35 | 凸形電機(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2015-09-18 22:06 x
運転会には スイ46間に合うかな~(^^;
Commented by nari_masa at 2015-09-18 22:57
トータンさん こちらもありがとうございます。
スイ46ならスイスイ牽けるでしょうか?
ペーパー製だから軽いですよね。
Commented by がおう☆ at 2015-09-19 08:18 x
おはようございます。
とてつもない牽引力じゃないですか( ̄□ ̄;)!!
11両と言えば、牽けない市販完成品もあると思います。
恐るべし凸電(笑)
作業が煮詰まっているという事ですが、これ程のパワーなら本務機仕上げが必要ですね。
Commented by nari_masa at 2015-09-19 09:33
がおう☆さん おはようございます。いつもありがとうございます。
そうですね~KATOのEF16はEF15と協調させるためにトラクションタイヤが無いので10輌くらいがやっとでしたよ。
ただ、これが常時維持できればいいんですけどね。
神経質なのですぐに不調になってしまうんですよ(^^;;
本務機仕上げ!
怖いです(^^)


<< KATO、京急電車シリーズ化?...      久し振りに乗りました & 川崎... >>