新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 15日

川崎20t凸形電機(11) プラ棒購入、穴明け、その他

e0354030_21382473.jpg
本日は帰りがけにタミヤのプラ棒φ1を購入してきました。
これで車体下部のエアタンクを表現しようと思います。
e0354030_2138316.jpg
高畠鉄道キ1形にすることに決めたので、標識灯(尾灯)を削り落としました。
昨日の溶きパテも乾燥したのでヤスリがけし、まだ凹んでいるところに再度溶きパテを埋めました。
e0354030_21383914.jpg
その他、本日はライトやボンネット部品取付用の穴明けを行ないました。
丸棒はそのままでは車体から出っ張り過ぎてそれらしくないので、半分くらいまでヤスって取り付けようかと思います。
更に、明日は再度ヤスリがけ、手摺りの取り付けでしょうか。
それで塗装ができるようになりそうです。
[PR]

by nari_masa | 2015-09-15 21:47 | 凸形電機(N) | Comments(8)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2015-09-16 08:01 x
おはようございます。
溶きパテは、かなり肉痩せするのですね。
二度塗り必要と…メモメモ。
1mm丸棒をハーフサイズにですか?
手を擦りそうですね。
小生には、無理です(^^;
Commented by がおう☆ at 2015-09-16 12:17 x
こんにちわです。

申し訳ありません。朝から色々とご心配・アドバイスを賜りまして、ありがとうございました。
もう精神的に切れてしまいました。旅に出すことにしました。
己の技術のなさを痛感しました。ホントにスミマセンm(__)m

1mmのプラ棒を削るのも大変そうです。
車体下側の部分を上手く避けられればと、工作も進んでない私は考えていました。
しばらくお蔵入りさせますが、動力戻ってきたら再開します。

Commented by nari_masa at 2015-09-16 12:38
ぼち吉鉄道さん こんにちは。いつもありがとうございます。
手を擦るから手摺り・・・って、字が違いますね(^^)
うまく行くかはやってみないと分かりませんが、ダメでもたかがプラ棒ですから。
ヤスリは面倒なので、ナイフでカンナがけしようと思います。
溶きパテ、溶剤成分が多いので盛大に退けます。
でも塗りやすく削りやすいので溝埋めには重宝します。
Commented by nari_masa at 2015-09-16 12:44
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
そうですか、修行の旅に出すのですね。
余程「うちで整備しましょうか~」と言おうかと思ったのですが、この動力は余りに神経質で、一旦直っても輸送中におかしくなるかもしれないし、ちょっと自信が持てませんでした。スミマセン。
うまく直って戻ってくるといいですね。
Commented by トータン at 2015-09-16 12:45 x
このパテは緩いので相当引けますよね~ 私の方も結構引けても一度盛り上げました、 紙とバルサの境目にペーパーかけると当然髪のほうが毛羽立ってしまいますので その部分まで筆で色差しして サーフェイサー代わりにしていますが 塗ってみると結構凸凹 まっ、売るわけではなく個人の楽しみですのでその辺は適当に済ませちゃおうと・・・・
それにしても小さいですね 今度完成したら 走らせに来て下さい(^^; レイアウトの復旧に励まなくては・・・・・(^^;
Commented by nari_masa at 2015-09-16 15:08
トータンさん こんにちは。いつもありがとうございます。
このパテは盛大にヒケが出ますから大きな穴埋めには向きません。
でもプラの合わせ目を埋めるには使いやすいですし、バルサの目止めにも向くと思います。
二度塗りは一度目がいい加減でしたので仕方ないです(^^)
え?川崎20tを冷や水鉄道走行ですか?
牽引力がなく、勾配に弱く、脱線もしやすいので到底無理かと思います(^^;
Commented by トータン at 2015-09-16 17:30 x
本線は最大で2%の勾配ですので上れるかも知れませんよ(^^;
Commented by nari_masa at 2015-09-16 17:57
トータンさん 毎度どうもありがとうございます。
本線は2%ですか~
ではうちの常設試験線を台ごと傾けて走らせてみます(^^)


<< 川崎20t凸形電機(12)エア...      川崎20t凸形電機(10)溶き... >>