2015年 09月 12日

川崎20t凸型電機(8) 動力機構確定

e0354030_22201244.jpg
いろいろ試行錯誤していたワールド工芸製 川崎20t凸形電機ですが、ようやく動力機構が確定しました。
e0354030_22202362.jpg
どうしても車体が軽く、また台車のホイールベースが短いため、トラクションタイヤが1軸に1個だとトルクに負けて空転輪側の脱線が頻発してしまいます。
そこで、トラクションタイヤを1軸に2個集中しました。
これではトラクション側台車の集電が悪くなるので、反対側台車はトラクションなしとし、銅線でトラクション側台車に給電するようにしました。
車体側には仮に鉛で補重を行ない、これでようやくまともに走れるようになりました。
e0354030_75537.jpg
車体艤装はこれからですが、とりあえず旧客を5輌牽引して試走させました。
では、いつものぐるぐる動画ですが(^^)
隣線では同じワールド工芸の東芝45t凸形電機、ED371に旧客を牽引させました。


[PR]

by nari_masa | 2015-09-12 22:28 | 凸形電機(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2015-09-13 10:41 x
旧客5輌牽けたら実車並みではないですか? 今年行った大井川鉄道では 旧客7輌をC12が牽引する際後ろに補機の電機が繋がっていましたからね~ 恐らく定員一杯の乗客が乗車した5輌だとしたらパワーあるほうですよ~ あっ、尤も入れ替え用ですよね~???
本線用でも この位の長さの方がリアルですよ(^^
Commented by nari_masa at 2015-09-13 11:35
トータンさん こんにちは。いつもありがとうございます。
ところがこの機関車、動力の構造からオリジナルのままでは牽引力が全くないので、多分2輌牽くのも大変だと思います。
普通は入れ換え用ですが、当凸電ワールドでは本務機なんですよ~(^^)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2015-09-13 17:07 x
こんにちわ。
いい走行具合ですね(^^)
片側に固めたゴムタイヤ…マイクロのDD54の時に教えていただいた方法ですね。
車でいうFFまたはRRです。
進まないとどうしようもないですから。
走らない機関車は、機関車じゃないです。
どちらも立派な本務機ですね。
Commented by nari_masa at 2015-09-13 18:46
ぼち吉鉄道さん こんばんは。いつもありがとうございます。
そうですね~。このゴムタイヤ、後ろ側にしないと牽引力が出ないので、RRですね。
モーターの能力からみるとゴムタイヤは冒険なんですが、2モーターなので片方やられてももう一方があるさ、と(^^)


<< 川崎20t凸形電機(9) 補重      川崎20t凸形電機(7) カプ... >>