新湘南電鐵 横濱工廠2 archive

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 24日

マイクロED71整備2

e0354030_21571465.jpg
本当に匍匐前進中です。
今夜の関東はかなり涼しくなりましたが、それでも屋根が焼けていて2階にある工作室は暑いです。
ED71の整備、上廻りの加工が一応完了し、あとは塗装だけになりました。
誘導員手摺り、カプラー解放テコの別体化、標識灯(尾灯)にクリアレッド色挿し、つらら切り(庇)の裏を削り込み・・・
e0354030_21571990.jpg
屋上配線の碍子を白で塗り分け、信号炎管の別体化、パンタグラフをライトガンメタルで塗装など。
あとは高圧配線とパンタグラフのシューにカッパー、誘導員手摺りにミッチャクロン塗布後あずき色で色挿しなどで上廻りは終わりになります。
下回りはこれからスカートまわりの加工をしますが、吹き付け塗装は休日でないとできないので金曜日までかけてゆっくりと行ないます。
今週末に完工するといいのですが、さてどうでしょうか(^^)
[PR]

by nari_masa | 2015-08-24 22:09 | 交流電機(N) | Comments(4)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2015-08-25 08:04 x
おはようございます。
屋根が焼けると、暑いですね。
小生宅はその焼け具合も、大分ましになりました。
風も通るようになれば、いいですね。

手摺が小豆色とは…知りませんでした。
庇の裏削りが、楽しみです。
あれはなかなか怖くて出来ませんから(^^;
Commented by nari_masa at 2015-08-25 12:17
ぼち吉鉄道さん こんにちは。いつもありがとうございます。
こちらも曇りなので屋根の焼けは緩和されましたが、それでも狭い工作室内に閉じ籠ると暑いです。
あずき色の国鉄制式色は赤2号ですが、クレオス製の塗料にはなぜかあずき色と書いてあります。
ひさしの下半分は既に削ってあるのですが、あまり分かりませんね(^^;
Commented by がおう☆ at 2015-08-26 12:09 x
こんにちわです。
ヒサシの肉厚削るのって、本当に神経使われると思うんですが、何かコツってありますでしょうか?(笑)
でも慎重に削るってことですよね。
ものが小さいので、デザインナイフでもギリギリ刃が入るかなぁ~なんて思ってみてます。
ビビッてやれるかどうかは分かりませんが、ちょっとトライ出来たら良いな!っと(^-^;
その前に手すりやらをモールド止めてあげないといけないんですが、秋の夜長に予定してみようかと思ってます。

EXCIA指令1739 いち・なな・さん・く・・・いなさく・・・もうすぐ9月なので稲刈りの手伝いだった。
思い出させてくれました(汗)
 
Commented by nari_masa at 2015-08-26 12:43
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
ひさし削りは上側は難しいので下側だけ斜めにヤスリで削っています。
でもマイクロ機関車のひさしは先端が丸いので余り効果が出ません。
もう少し削れば先端が尖るのですが、均一にするのが難しいので中途半端で止めています。

1739、稲作ですか~(^^)
稲刈りの手伝いもなさるんですね。
ちなみに私は長野県歌「信濃の国」が思い浮かびました。
♪松本、伊那、佐久、善~光~寺、四つの平は肥沃の地~♪


<< マイクロED71整備3      もう少し涼しくなるといいのです... >>