新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 24日

KATO EF57旧製品の整備(3)

e0354030_22424436.jpg
KATO EF57旧製品(品番303)整備3回目です。
昨日は少し見苦しい姿で走行していましたので、今日は割とまともな姿で走行させています。
e0354030_22425078.jpg
通電用銅板を適当な形に切断してダイカストブロック底面に貼り渡します。
これで台車からの通電を確保します。
e0354030_22425618.jpg
あれ?先台車の位置が主台車から離れてる・・・?
そう、これはマイクロエースEF5612の先台車なんです。
EF56にKATO EF57リニュ品の動力ユニットをあてがったので余剰になったものです。
e0354030_2243388.jpg
これがまた非常に調子よく走ルンです。
実はこれが秘策。
あとで取り付け位置を修正します。
疾走するいぶし銀の巨塊(^^;;
FM-5モーターの重厚なうなり音が聞こえますかね?
側面上部には補強のため0.3mmのポリカ板を貼ってあります。
e0354030_2243993.jpg
で、とりあえずボディを被せて走らせたのがTOP画像です。
e0354030_22431532.jpg
走ることに関してはほぼ問題ないレベルまできましたよ。
e0354030_22432071.jpg
このあとは先台車位置の修正と車体各部の色挿しや整備をして完工になります。
でも暑いので1日あたりの作業量が非常に少ないです。
この土日で完了するでしょうかね?
[PR]

by nari_masa | 2015-07-24 22:57 | 旧型電関(N) | Comments(4)
Commented by トータン at 2015-07-25 08:47 x
なんだか、nari-masaさんの作業が出来なくなってしまったようで肩身が狭いです(^^;  結構大きな車両に見えますね~ダイナミックです。
あのフレームはネジ止め部は薄皮で繋がっていたのですが落下の際にその薄皮がめくれ上がってしまいむしりとってしまったもので辛うじてネジ止めが出来る程度しか残っていなかったでしょう?ナットも紛失して未だに見つかりません 落とした近辺はわかっているのですが重点的に捜索した範囲では発見できずで・・・・・・(vv;
56届きましたら 暑い中での試運転をしようかと考えています 夜にならないと無理でしょうけれど(^^; ありがとうございました。
Commented by nari_masa at 2015-07-25 09:10
トータンさん お早うございます。いつもありがとうございます。
いえいえ、楽しませて戴いておりますよ。
こちらの作業と言っても入ってくる車輌は当分ありません(次の予定は11月の鉄コレED14)ので、急ぐものはないのです。
ナットはこちらでエバーグリーンのパイプ材に交換しましたから大丈夫です。
ただ、一度折れたダイカストなので宅急便等で送るのは危険がありますから、またいつか機会を見つけて直接お持ちしようと思います。
そんなわけで完工してもしばらくお預かりさせてください。
56、KATO動力だから大丈夫だとは思いますが、完成後のロングランテストはしていませんので宜しくお願いします。
Commented by ぼち吉鉄道 at 2015-07-25 10:53 x
こんにちわ。
毎度同じコメントからで申し訳ありませんが…、早い!
こんな作業、一日二日ではできませんね(^^;
秘策が、先台車の取り付けだった訳ですね。
写真から、疾走感が伝わります。
細部…。
昼からパンタ塗装、しようかな?
Commented by nari_masa at 2015-07-25 18:54
ぼち吉鉄道さん こんばんは。いつもありがとうございます。
自分のところのEF57整備時に一度通った道なので考える時間がほとんどないだけです。
どうも元のKATOの先台車が脱線気味で、マイクロ先台車をつけると調子よく走るんです。
一度やってみたかったのですが今までマイクロの余剰品がなかったので、今回は丁度良い機会だったわけです。
さて、うちも細部をどうしましょうか?


<< KATO EF57旧製品の整備(4)      KATO EF57旧製品の整備(2) >>