新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 23日

KATO EF57旧製品の整備(2)

e0354030_218717.jpg
近場の出張だったのですが、今日の関東は涼しくて助かりました。
さてEF57旧製品整備の続きです。
とりあえず走れるようにしましょう。
モーターさえ生きてりゃ~何とかなります。
e0354030_2161377.jpg
ダイカストブロックの下面を磨いて通電ルートを確保します。
e0354030_2161976.jpg
台車の分解整備です。
片側2軸駆動なのでギヤまわりはシンプルです。
e0354030_2162548.jpg
トラクションタイヤがへたってましたので・・・
e0354030_2163059.jpg
手持ちの補修部品に交換しました。
そう言えば一時期KATOのトラクションタイヤは白色だったですね。
また黒色ゴムに戻っていますが。
e0354030_2163636.jpg
この機関車は剛体通電のため接触不良が起こりやすいので、適度な弾性を持たせるためにGMの集電板を敷いてみました。
実はこの対策、当廠のEF57でも実施しています。
これが割れたダイカストブロック間の通電にも役立ちます。
e0354030_2164216.jpg
結果です。
割れたダイカストブロックでも普通に走れます。
やっぱりKATOは凄い。
モーターも集電板を下向きにして走行方向を他車と合わせました。
あとは集電板を適当な大きさに切って正式に貼り付ければOKでしょう。
あ、一度ばらしてグリスアップしないと。

問題は先台車の脱線癖ですね~。
秘策はあるのですが、秘策ですから明かせないのです(^^;;
やってみないと分かりません。
果たしてうまくいくかどうか??
明日のお楽しみです。
[PR]

by nari_masa | 2015-07-23 21:28 | 旧型電関(N) | Comments(6)
Commented by トータン at 2015-07-23 21:41 x
わわわ~もうこんなに進んじゃっているんですか? これでは当方のカニの工事より全然ペースが速いです カニができるころには一体どこまで行っちゃうんでしょうか?
56優先でなくても全然問題ないです いまは暑いのでレイアウト場へも行っていませんので入線しても試運転すらままならないかと・・・・・・・御都合の宜しいところでお願い致します こちらはオハ35シリーズの工事で年内は一杯かも知れませんので(^^;
Commented by nari_masa at 2015-07-24 07:31
トータンさん おはようございます。いつもありがとうございます。
こういう古い車輌を弄るのは面白いですね~
繊細な設計をしていない分、手を入れる余地があります。
56は本日発送しますので、お受け取り宜しくお願い致します。
Commented by ぼち吉鉄道 at 2015-07-24 07:53 x
おはようございます。
昨日は爆睡しました。
小生、三半規管が弱いため長時間移動は堪えますね(^^;
だから、模型の方が好きなのかなぁ?

57作業、早いですね。
ウェイトピカピカは、何で磨かれてるのですか?
筋目があまりないので、金属やすりでもなさそうな…。
秘策…、楽しみにしてます(^^)
Commented by nari_masa at 2015-07-24 08:03
ぼち吉鉄道さん おはようございます。いつもありがとうございます。
以前にうちのEF57でやった施工法なので、考える時間が不要なだけなんです。
磨きは紙ヤスリです。400番で荒らして800番で仕上げですが、この画像は400番の状態です。
秘策、どうですかねえ?
マイクロのEF機を見ていて思い付いたんですが、マイクロ機だって脱線しますから(^^;
Commented by がおう☆ at 2015-07-24 18:06 x
こんにちわです。
画像のデッキ無しでの57はちょっと恥ずかしい画ですね。
バランスが悪いので、特徴の突き出たパンタも滑稽な感じです(笑)
手慣れた作業とはいえ、お見事なものです(^-^;
秘策?!どんな必殺技なんでしょうか~
nari-masaさんの事だから凄そうです。
Commented by nari_masa at 2015-07-24 18:22
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
そうですね~旧型電機に先台車がないとサマになりませんね(^^)
秘策、うまくいくやらいかぬやら?
うまく行かない方に賭けたら勝てるかもです(^^;
まあ、お楽しみです。


<< KATO EF57旧製品の整備(3)      KATO EF57旧製品の整備(1) >>