新湘南電鐵 横濱工廠2

sinshonan2.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 20日

EF56整備(4)完工

e0354030_21304282.jpg
H鉄道様から受託しているEF56整備、前面窓はマイクロオリジナルのままで完工としました。
作業室が暑いため、前面窓のハメコミを待っていたらいつになるか分かりませんので(^^;;
前照灯のLEDはKATOの電球色LEDをそのまま使用し、光ファイバーで導光しました。
デッキはKATO EF57-1の強化型。H鉄道様のご支給品です。



e0354030_21304738.jpg
パンタグラフと高圧引き込み線は当廠仕様に塗装させて戴きました。
前照灯はKATO旧国用に交換。
これもご支給品です。
煙突みたいな避雷器はKATO製に、車体色の信号炎管とホイッスルはTOMIX製に交換してあります。
e0354030_21305360.jpg
車体とデッキの間隔も狭くていい感じですね。
うちのもやりたいな~(^^)
e0354030_21305841.jpg
当廠の心ばかりのサービスで乗務員を搭乗させました。
えっちゃんやみっちゃんでなくて済みません(^^;;
運転台部品もばっちり移植できました。
宇都宮機関区~
e0354030_2131476.jpg
ブレーキホースもサービスで(^^)
CSナックルカプラーはドナーのEF57の付属品です。
一体主台枠、いいですね~。
R177を通れないのが残念です。
e0354030_21319100.jpg
当廠所属のEF5612とツーショットで。
左H鉄道様機、右当廠機。
e0354030_21311578.jpg
施工中、車体幅と動力ユニット幅が少し気になったので測定してみました。
動力ユニットは17mm。
e0354030_2131229.jpg
車体内側は16.8mmでした。
マイクロのボディは中央が拡がりやすいので0.2mmくらい広くても入ってしまいますが・・・
e0354030_21312838.jpg
両側のダイカストブロックをヤスリがけして・・・
e0354030_21313348.jpg
16.75mmに収めました。
窓ガラスも裏をヤスってあります。
e0354030_21314048.jpg
車体と動力ユニットの結合はドナーのKATO EF57からフックを切り取ってEF56の車体裏に貼りました。KATOのストッパーは2ヶ所だけなので分解するときは注意してくださいね~。
車体裾を手で拡げるだけでも外せます。
あと、導光用光ファイバーとLEDの上に遮光用のアセテートテープを貼ってありますので、分解時は先に屋根板を外してアセテートテープを剥がしてください。
以上でEF56整備完工とします。
例によってあちこちキズをつけてしまいまして申し訳ありませんm(_ _)m
このあと、EF57旧製品のレストアにトライします。
[PR]

by nari_masa | 2015-07-20 21:56 | 旧型電関(N) | Comments(6)
Commented by ぼち吉鉄道 at 2015-07-21 08:08 x
おはようございます。
新ブログ移行、了解しました(^^)
て言うか昨日の時点では、表示されなかったです。
なんででしょ?

完成ですね。
見事な移植です。
このドナー、katoの新動力なのですね。
この基板のLED、ほんと明るいです。
欲しいけど…品番等が分かりません。
tomixも見習ってほしいものです。
あっ…パンタの塗装しないと…。
一気に、10個以上あるはず…(^^;
Commented by がおう☆ at 2015-07-21 08:36 x
おはようございます。

ブログ移行へのリンク修正完了しました(^^♪
EF56の完工おめでとうございます。
この一体主台枠、カッコいいです。
以前は無かったものですが、これを見てしまうと今までのものが見劣りしちゃいます(笑)
旧57のレストアも楽しみです(^^)/
Commented by nari_masa at 2015-07-21 12:18
ぼち吉鉄道さん こんにちは。いつもありがとうございます。
このたびはBlog移転でお手数おかけしました。
暑い中で作業していると注意散漫になって、あちこち失敗も出てしまいます(と言い訳^^)。
でもこれ、本当に自分のEF56も改造したいです。
ドナーはEF571だとデッキがそのまま使えます。
Commented by nari_masa at 2015-07-21 12:25
がおう☆さん こんにちは。いつもありがとうございます。
このたびはBlog移転でお手数おかけしました。
KATOは最初からこの動力をマイクロの車体に組み込むつもりで作ったんじゃないか、というくらい小改造で移植できました。
出来上がってみれば下回りは全く違いますね。
このアイディアを考えたトータンさんは流石、目の付け所が違います(^^)
Commented by トータン at 2015-07-21 12:53 x
作業早すぎて カニ38を製作していて完璧に大敗していることに気づきました~ 格好良くなりましたね~ 怪我の功名とでも言いましょうか ダイキャストフレームの自然崩壊が無かったらこんなに格好いいものに生まれ変わることはなかったのに しかも、自分で何もしないのに思った通り以上の出来に嬉しくて嬉しくて飛び上がって喜びたい心境です 流石!
Commented by nari_masa at 2015-07-21 15:17
トータンさん こんにちは。いつもありがとうございます。
想像以上にピッタリと組み合わせることができて驚いています。
これはもう、うちのEF5612もやらなくちゃです。
でもいろいろミスもありましてね~(^^;
少しボディのタッチアップが必要なんです。
気をつけていても暑いと思わぬチョンボをしてしまいます。
お渡しまでもう少しお待ちくださいまし。


<< KATO EF57旧製品の整備(1)      ごあいさつ >>