2016年 12月 03日

KATO 80系旧製品カプラー交換、8連化

e0354030_1915157.jpg
昨日入廠したKATO 80系リニューアル4連ですが、旧製品中間車4輌の両端のカプラーを交換して8連化しました。
e0354030_19152126.jpg
中間車のサハ87の片側ずつ、KATOボディマウント型密連カプラーを取り付けました。
台車マウントの密連型JP-Bを取り外し、台車の取り付け向きを逆に(カプラー取り付けアームを車体中央側に)してあります。
これで戻したければ台車マウントに戻せます。
e0354030_19152684.jpg
リニューアル車との連結が可能になりました。
左が旧製品サハ87、右がリニュ品モハ80(M車)です。
旧製品も出来が良かったので、中間車はベンチレーターを除けばそれほど違和感はありません。
e0354030_19153230.jpg
斜め上から見るとこんな感じです。
e0354030_19153742.jpg
旧製品のサロ85を挟んで優等列車風にしています。
懐かしの準急東海とか比叡とか(^^)
e0354030_19154254.jpg
8連での走行、R177も問題なく通過します。
やはりこのクハ86は良いです。
これは買って正解でした(^^)
e0354030_19154763.jpg
e0354030_19155288.jpg
PS13パンタグラフのシュースライダーにガイアノーツ・ペベオのカッパーを塗ってみました。
面相筆よりは粗っぽくなりますが、簡単に施工できます。
2mmが発売されるともっと良さそうです。
[PR]

# by nari_masa | 2016-12-03 19:28 | 旧型国電(N) | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 02日

KATO 80系リニューアル 入廠

e0354030_19461357.jpg
KATO 80系リニューアル品「飯田線4輌セット」が到着しました。
e0354030_19461926.jpg
クハ86-300が2輌、モハ80-300が2輌の最低限の編成ですが、飯田線の北部、辰野~伊那北間でこの編成に乗ったことがあります。
e0354030_19462444.jpg
リニューアル品だけあってさすがに造形はシャープですね。
e0354030_19462994.jpg
湘南型二枚窓の前頭部です。
鼻筋が通っていますね。
運行番号窓のところが出っ張って平面になっているのが300番台の特徴ですが、実車は緑の塗装がこの平面の左上の角に少しかかっていた記憶があります。
多分、模型の方は塗装技術上難しいのでこういう塗り分けになったのでしょうね。
e0354030_19463484.jpg
ジャンパーホースを取り付けました。
ヘッドライトは電球色LEDです。
電車でも電機でも一つ目大目玉はいいものですね(^^)
e0354030_19463947.jpg
テールライト。
こちらもLEDです。
この製品、運行番号窓は光らないのですね。
クモニ13と同じように光ファイバーで室内灯の光を導光する加工が必要でしょうか?
e0354030_194644100.jpg
カプラーは165系と同じ電連風フックの無い密連型ですが、連結して走らせるとやはりそのままではR177を通過できませんでした。
車体の角がぶつかってせり上がってしまいます。
e0354030_19465010.jpg
165系の分売パーツ、密連カプラー長に交換します。
e0354030_19465528.jpg
交換前の連結面間距離はこのくらいです。
e0354030_1947022.jpg
交換後です。見た目それほど極端には変わりませんが(理屈では0.3mm拡がります)。
e0354030_1947512.jpg
R177をぎりぎり干渉せずに通過できるようになりました。
使用したカプラーはホルダー短+カプラー長の組み合わせとホルダー長とカプラー短の組み合わせをセットにしています。
ベンチレーター別体化もいい感じです。
e0354030_19471132.jpg
R177を通過できるようになったので早速走行させました。
モーターも静粛で吊り掛け音がしません(^^)
あとは車内塗装、電飾、パンタグラフの色挿しですが、旧製品のカプラーも整備して8連を組めるようにします。
[PR]

# by nari_masa | 2016-12-02 20:09 | 旧型国電(N) | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 01日

九六式四号艦戦その2 機体の組み上げ

e0354030_18533053.jpg
早くも今日で12月、今年も残すところあとわずか1ヶ月になってしまいました。
「今年も残すところあとわずか11ヶ月と30日」などと冗談を言っていたのがつい先日のことのようです。
さて、ファインモールドの1/48九六式四号艦戦、機体を組み上げました。
e0354030_18533525.jpg
固定式の主脚も取り付けた状態で塗装に入ります。
e0354030_18534053.jpg
ファインモールド最新のキットだけあってパーツの合いは抜群でした。
ほとんど摺り合わせをしていませんが、隙間は全くと言っていいほどありません。
e0354030_18534522.jpg
エンジンとプロペラも別体で塗装中です。
e0354030_18535085.jpg
これから機体の塗装ですが、水性塗料を手塗りで薄塗りを繰り返しますのでかなり時間がかかります。
KATO 80系の整備と並行して毎日少しずつ塗っていきます。

そのKATO 80系リニューアル品ですが、J社さんからの連絡では明日到着する模様です。
当廠では4輌編成のみの導入ですが、旧製品の中間車4輌と連結してサロ85を含む8輌編成を組成できるようにします。
整備メニューとしては、まずはカプラーを交換してR177通過可能化、車内電飾、運行番号の点灯化と言ったところでしょうか。
先日のガイアノーツ・ペベオのカッパーをPS13パンタグラフのシュースライダーに塗るのも忘れてはなりませんね。
[PR]

# by nari_masa | 2016-12-01 19:12 | ヨンパチ航空機 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 30日

飛行機作ってます。九六式四号艦戦その1

e0354030_1922798.jpg
間もなくKATO80系が到着しようか、というタイミングですが、ちょっと作りかけの飛行機を作っております。
夏に入手したファインモールドの九六式四号艦上戦闘機です。
前作の九試単戦が完成したところで鉄道模型に戻っていたのですが、80系到着前に行けるところまで作ることにしました。
相変わらずの素組みですが、操縦席ができました。
e0354030_19221773.jpg
計器盤はこんな感じで。
1/150の鉄道模型に較べれば飛行機は1/48なので大きくて楽そうですが、なかなかそう簡単にはいかないです(^^;;
計器の枠はドライブラシですが、タミヤのエナメル系ペイントマーカー、クロームシルバーを使いました。
e0354030_19222299.jpg
主翼上面に床板が表現された珍しい構成ですね。
e0354030_19222833.jpg
胴体左右を接着して乾燥待ちです。
今日はここまでです。
[PR]

# by nari_masa | 2016-11-30 19:32 | ヨンパチ航空機 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 29日

ネタ切れ?

e0354030_8153039.jpg
ちょっと身辺がバタバタして模型弄りができませんでした。
ネタが切れたのもありますが(^^;;;

画像の東武8000系リバイバルカラーはかなり前に寄居駅で撮影したものですが、今度鉄コレから旧タイプ前面の保存編成が出るそうです。
冷房化改造後なのが惜しいところで、やはり菱形二挺パンタと角形ベンチレーターの登場時が欲しいです。
クーラーが別体ならば改造も難しくなさそうですね。
e0354030_8153051.jpg
この駅舎の画像は八高線の児玉駅だったと思います(うろ憶え^^)

J社さんから連絡があり、マイクロエースのE10は発売が延びるようです。一応、1月頃となっていますが、分かりませんね。
鉄コレ東武1700系が突如発売されるので、発売延期は資金的には歓迎ですが(^^)
それにしてもあの高価格と滅茶苦茶な納期管理でよく商売が続けられると感心します。

KATOの80系は今日工場出荷のようです。
早ければ今週中に到着するかも知れません。
[PR]

# by nari_masa | 2016-11-29 08:15 | 雑言 | Comments(4)